海外ニュース (5) - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【海外】韓国政府、家具大手「イケア」に北朝鮮への進出を打診するも「投資リスク」理由に断られてた

 韓国統一省の報道官は24日の記者会見で、韓国政府が昨年初め、スウェーデン家具大手イケアグループの韓国法人に、南北経済協力事業、開城工業団地への進出を打診していたことを明らかにした。イケア側は投資リスクなどを理由に断ったという。

 報道官によると、韓国政府は開城団地の開発初期から外国企業に投資環境などの説明を行っており、イケア以外の企業にも進出を打診した。外国企業を誘致することで、団地の運営を安定させる狙いだったとみられる。

 韓国紙、東亜日報が政府当局者の話として伝えたところによると、韓国政府は韓国や中国から資材を調達して団地で組み立てる構想を持ち掛けたが、イケア側は「北朝鮮にある開城団地は国際的基準が守られていない」と答えたという。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130724/kor13072413010005-n1.htm




それにしても開城工業団地への誘致とは韓国政府も何を考えているのやら・・・。

開城工業団地は、韓国ではなく北朝鮮に存在し、一時前に韓国企業が追い出されたとしてニュースにもなったくらいだ。

北朝鮮との情勢も芳しくなく、いつまた緊張状態に陥るかも分らない。

こんなリスクの高い場所への進出は誰もしたがらないだろう。

海外企業を誘致する前に自国の企業を誘致して安全であることを証明せねばならないのではないかな。

いっそのことサムスンを開城に持って行って見るのも良いのではないかな。

韓国人が誇る企業でもあるのだし、世界的にも名の売れた企業ではあるのだから少しは宣伝効果があるだろう。

まぁ、普通の経営者ならどんなことしても開城工業団地への進出はしないだろうけどね。

気になるのは、韓国は北朝鮮から何かもらっているのか?と疑問を感じるぐらい変な誘致だと私は思う。


ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。