【モバイル】NEC、スマートフォン(スマホ)事業撤退へ 「ツートップ」外され状況悪化 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【モバイル】NEC、スマートフォン(スマホ)事業撤退へ 「ツートップ」外され状況悪化

 NECがスマートフォン(多機能携帯電話)事業から撤退する方針を固めたことが30日、分かった。中国レノボと携帯電話事業の統合を目指して交渉していたが、出資比率などが折り合わずに統合を見送ることになり、単独での収益改善は見込めないと判断した。一方で従来型の携帯電話は一定の需要があるとみて事業を継続する。

 NECの携帯電話事業は14年3月期に約150億円の営業赤字を見込んでおり、4年連続となる見通し。NTTドコモが韓国サムスン電子製とソニー製のスマホに特化した「ツートップ戦略」を展開し、販売台数が減少するなど状況は悪化。こうした苦境を乗り切るため、レノボに過半出資を要請し事業統合を交渉してきた。スマホ関連の技術や特許についてはレノボへの売却も含めて検討を続ける。

そーすは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000023-mai-bus_all




ここまでハッキリとした発表が出るとNECは本当に作るのを辞めると言うことなのだろう。

二つ折り携帯電話の先駆けで、一時は何処を見てもNECのNシリーズの携帯電話を使っている人が多かった。

NECがドコモから離れて、他のキャリア、au、ソフトバンクなどに移ったとしても売れる見込みがない。

他はiPhone重視で、ソフトバンクに至ってはAndroid端末など全く売ろうとしていない。

商品ラインナップがどんどん減って厳しくなるって考え方が出来ないのが今のドコモのトップのような気がする。

だからと言って今更iPhone揃える訳にもいかないだろうし、iPhone投入しても既存機種との兼ね合いでまた迷走しそうな雰囲気がある。

国産勢で生き残っているのはソニー、シャープ、富士通、京セラと言う事になるのか。

シャープも富士通もあまり景気の良い話が出てこないのでうかうかしていられないな。

はてさてどうなることやら。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
ドコモは、サムスンと関係しているうちは完全に衰退の一途!
Posted by coffee at 2013年07月31日 22:22

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。