【空運】警告無視するアシアナ航空、米当局が激怒--米紙 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【空運】警告無視するアシアナ航空、米当局が激怒--米紙

2013年7月10日、ウォール・ストリート・ジャーナルによると、サンフランシスコで事故を起こしたアシアナ航空機に関して米運輸安全委員会(NTSB)が8日に10時間かけてパイロット4人のうち3人に対する事情聴取を行ったが、英語能力に限界があるため事情聴取が順調に進んでいないことが消息筋から明らかになった。中国新聞社が伝えた。

また、事情聴取が進んでいないだけでなく、アシアナ航空がNTSBからの警告を無視してパイロットのレベルなどに関して公式のコメントをしていることが調査をより複雑にしているとNTSBは激怒しているという。過去の事故と同様にNTSBはアシアナ航空に対して了解なく公式な発言をしないよう求めているが、アシアナ航空は事故を起こしたボーイング777型機のエンジンが正常に作動していたか、機内システムの稼働状態や乗組員の状態、人員の育成訓練について公式な発言を繰り返している。

調査官と会話した関係者2人によると、NTSBの責任者は発言を制御できないアシアナ航空に対していらだちを感じているとされるが、NTSB報道官は「情報の公開に関してアシアナ航空と協調している」と述べるにとどめている。消息筋によると、NTSBは今後は通訳の正確さを確保することも含め聴取に誤りがないように進めていくとしている。

ソースは
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74191&type=




飛行機のパイロットについてあまり詳しくはないのだが、パイロットってのは英語出来ないと成れないのではなかったか?

アシアナ航空という会社は一体どうなってんの?

国際線のパイロットで英語が全く出来ないとは思えないから、分からないふりして何かを誤魔化しているのかもしれない。

韓国人なら平気でやりそうだ。

パイロットと意思の疎通ができないレベルって言うこと自体以上であり、アシアナ航空所管の航空機全てに置いてのアメリカへの離発着を全面禁止できる正当な理由になると思う。

少し飛躍させて韓国系の航空機会社全ての離発着を全面禁止にするくらいのことを行っても良い。

みんな知っているかと思うが、この事故の簡単なまとめを記す。

・777飛行時間40時間ちょいの副操縦士が機長に助言を求める言動あり(ボイスレコーダーより)

・初教官役となる機長は助言せず副操縦士に任せる

・管制から事故機の着陸態勢が正常でないことを知らせる通信がある

・やっと気づいて慌てふためく(ボイスレコーダーより)

・着陸やり直そうとするがもはや間に合わず飛行機後部と滑走路との接触 → 墜落

・管制からレスキュー隊を向かわせたと通信。コックピット内火病で意味不明な発言を繰り返す

・なんと墜落後乗客を放置し自分たちは逃げ出していたことが発覚

・機内で火災発生。CA大混乱。機内で脱出用シューターが展開するなど阿鼻叫喚の地獄絵図

・乗客らが自ら別の脱出用シューター展開。CAを無視して荷物を持ったまま脱出

・乗客の誘導がまともに出来ずに緊急車両に引かれて乗客の一人が死亡

・クルーが乗客の安否確認を全くできず一時行方不明40人前後の発表。戦慄が走る

・乗客の脱出に最後まで尽力したというCAがどや顔で会見←アメリカ側、世界的に不快感が募る

・実は機内には取り残された乗客多数。彼らを助けたのは空港のレスキュー隊であったことが判明する

・最後に機体内の乗客の安否確認をしたのはクルーでなく空港勤務の警察官であったことも判明する。


全く持ってアシアナ航空という会社の異常さと言うべきか勤務する人間の人間性に問題があったと言うべきか、信用ならないと言う事が誰が見てもよく分る事態となった。

今後こんな企業の飛行機に乗る人など居ないだろう。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
アシアナ航空とか大韓航空とか使用することは、自殺行為!
Posted by coffee at 2013年07月13日 18:26

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。