【税収】12年度税収、リーマン後最大の43.9兆円に 財務省が発表 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【税収】12年度税収、リーマン後最大の43.9兆円に 財務省が発表

 財務省が3日発表した2012年度の国の一般会計決算概要によると、税収は43兆9314億円と11年度より1兆988億円増え、リーマン・ショックの影響で落ち込んだ09年度以降で最大となった。税収が見積もりを上回ったことから1兆2946億円の剰余金が発生。政府は消費税増税の負担軽減策を含めた13年度補正予算を編成する場合、剰余金を財源に活用する方向だ。

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」を受けた円安株高で、企業収益が改善して法人税収が伸び、所得税収も改善した。43兆960億円と見込む13年度の税収も上振れする公算が大きい。

ソースは
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070301001846.html




このタイミングで消費税を上げると絶対に税収が下がると思う。

来年度から予定されている消費税を上げることだけは行ってはいけない。

増税しなくても税収が上がってきていると言うことに着目してこのまま様子を見た方が良いと思う。

消費税が上がった事による消費マインドの低下は想像以上のものが有ると推測し、増税前と大差のないそんな結果が出てくると見ている。

バブル期は60兆円もの税収が有ったのに今となっては40兆円ほどに落ち込んでいる。

あの頃へは戻ることなど出来ないのだから何らかの対策は必要だと感じるが、消費増税はまだ早すぎる。

最低でもあと二年は経済の様子を見守った方が賢明で有る。

安倍晋三総理に聞きたい。

景気が上向いて、税収増えているのなら、消費税増税する必要ないんじゃないの?

増税して景気の腰を折ると、誰が得するの?

納得が出来る説明をして頂けるのなら認めるが、今日までの説明では納得が行かない。

このまま消費増税に走れば橋本内閣と同じような末路を取ることだろう。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
消費税率は挙げるべきではない。
Posted by coffee at 2013年07月07日 16:04

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。