【建築】世界一高いドバイの超高層住宅でエレベーター故障、97階の自宅まで富豪が歩いて帰宅 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【建築】世界一高いドバイの超高層住宅でエレベーター故障、97階の自宅まで富豪が歩いて帰宅

台湾・聨合新聞網の報道によると、世界一高い住宅専用の超高層ビルであるドバイ「プリンセスタワー」で、8台あるエレベーターがすべて故障し、富豪が最上階の97階まで階段をよじ登って帰宅する羽目になった。環球網が伝えた。

2012年9月に完成したプリンセスタワーは高さ414メートル、地上101階、地下6階建て。そのうち97階までが住宅スペースとなっている。763戸の高級住宅と8つの店舗。2LDKの1日の賃貸料は約6500台湾ドル(約2万円)。最上階の販売価格は9400万台湾ドル(約2億9000万円)を超える。

今月10日に火災警報システムが異常を起こして96階の消火設備が作動、エレベーターシャフトが水浸しとなり、すべてのエレベーターが動かなくなってしまった。交換部品はフィンランドから運んでこなければならず、到着まで数日かかる見通しだ。

ソースは
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/350069/




このタワーの動画発見、ものすごい花火でとっても綺麗。

これを下から上までと考えるとゾッとする。



単純な考えだが、こんな所に住めるのだからお金に余裕がかなりありそうな気がするし、どうして97階まで階段を上ったのかも不思議に思う。

他の場所に宿泊すれば良いと思うのだが、上らなくてはならないほど重要なことがあったのだろうか。

私のような庶民には分らない。

一個人の考えだが、このようなところに住むのなら、同じ金額を使って平地に家を建てたいと思う。

まあ夢物語に過ぎないですが。

エレベーターの修理が終わるまですんでいる人達は頑張りましょう。








ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
UAEの自国民、実は数%のみ。
あとは外国人。

わたくしなら、間違いなくホテルなりの部屋を取りますね(笑)

部屋に戻らなければならない理由とは・?
麻薬ディーラー

違法賭博開設

いずれにせよ、貧乏な私には無関係な話題かな・爆
Posted by ケンケン at 2013年06月22日 15:15
東日本大震災で、東京の高層ビルのエレベーターも止まって、かなり大変だったようだが、それどころじゃないな。
Posted by coffee at 2013年06月23日 02:56

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。