【自動車】ポルシェが新車を最大300万円近く"値下げ"、購入済みの客たちが激怒! - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【自動車】ポルシェが新車を最大300万円近く"値下げ"、購入済みの客たちが激怒!

つい最近買ったばかりの商品が、次にお店に行ったときセールス品になっていたら、誰でも気分をちょっと悪くするだろう。安いものなら気にしない人もいるだろうが、それがポルシェで、しかも300万円近く値下げされていたとしたら、あなたはどう思う?

オーストラリアの自動車メディア『Go Auto』によると、ポルシェ・オーストラリアは、業績アップのため大幅な値下げに踏み切ったという。例えば、「パナメーラ」は5500〜3万6000豪ドル(約50万〜340万円)以上の値下げ。これはポルシェ・オーストラリアが年間3000台以上の販売数を達成するために考案した営業戦略で、この値下げにより当初2018年の目標としていた3000台という数字を、2016年には達成できそうだとしている。

オーストラリアは新車の価格が比較的高いことで知られており、この劇的な値下げはポルシェの購入を検討していた人にとっては間違いなく朗報だろう。しかし、この値下げが適用される直前に購入してしまった50人ほどのオーナーたちは、中古車として売る場合や下取りの価格も下がってしまうとポルシェ・オーストラリアに抗議したという。

上記『Go Auto』の記事では、ポルシェ側もこのような事態になることは想定しており、ポルシェ・オーストラリアの社長であるマイケル・ウィンカー氏は「すでにお客様の懸念を解消する対策を取った」と述べている。実際に、50人ほどの購入者のうち、40人には販売した価格と割引後の価格との差額を補てんしたそうだ。なお、個別にどのような対応で合意に至ったかは公表しない方針だという。

ソースは
http://jp.autoblog.com/2013/06/06/porsche-australia-price-cuts-in-excess-of-36-000-irks-customers/




これは確かに頭に来ることだと思う。

でもこういう高級車に乗れる人達は、金銭感覚が一般人とは違い、この程度の値下げでは気にならないレベルの人達が殆どではないのだろうか。

見栄を張って高級車に乗ってもなと、背伸びしないで自分の現状をよく見るべきだ。

貧乏人の噂話に過ぎないのだろうが、ポルシェなんかは故障が殆どで、修理ばかりとなり実際に乗れる期間は限られているそうだ。

実用性を考えたらこんな車は買えない。

2台目、3台目と余裕がある人達の乗り物だ。

実用性もあり、高級スポーツカーというのなら私は迷うことなくGT-Rかレクサスを選択する。

日本車が一番である。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
マンションの値下げなども問題になったことがありましたね。
Posted by coffee at 2013年06月08日 10:07

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。