【企業】『三洋電機』、解体--パナソニック、3年後メドに三洋電機の人員9割削減へ - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【企業】『三洋電機』、解体--パナソニック、3年後メドに三洋電機の人員9割削減へ

パナソニックは子会社の三洋電機の規模を大幅に縮小する。3年後をメドに国内外で2500人前後いる従業員を10分の1程度に減らす。鳥取県の子会社は売却、北米のテレビ事業の分離を検討する。1950年に設立、ピーク時に売上高2兆円企業だった三洋の事業機能はなくなり、解体されることになる。

 今年度中に本社人員約1000人を配置転換や早期退職などで100人規模に減らす。法務、知的財産の管理など法人として維持…

ソースは
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD170D0_X10C13A5MM8000/




これはさすがに酷い。

三洋電機という大企業がどうしてパナソニックの傘下に入ったのか未だに理解できない。

電池と言えば三洋のエネループ、掃除機と言えば三洋のエアシス、パン焼き器と言えば三洋のゴパンと上げればきりがないくらいの名品、ヒット商品がある。

半導体部門でも他社には引けを取らずに善戦していたと思う。

一つ大きな失敗はハイアールに技術提供をしすぎたこと。

これを除けば落ち度など見当たらない。

このようなパナソニックの仕打ちを見ると、現状では金払って国内の競合、ライバル1社を潰しただけにしか見えない。

その一方では国外のライバル企業、名を上げればハイアールに利することになって、余計なピンチを招いているようにも見える。

パナソニックの経営者達は一体何を考えているのだろうか?

パナソニック絡みのニュースで出てくるのはみんなこのような物ばかりで、縮小だの止めるだの、良い話が全然ない。

パナソニックはブラック企業になりつつある。

経営陣の経営能力のなさを、社員に押しつけているだけだ。

もう日本国の誇れる企業じゃない。

義理人情という物が微塵も感じられない。

元三洋電機社員を9割削減って・・・優秀な社員も多いだろうに。

こういうのが中国メーカーのハイアールや韓国メーカーに再雇用されてまた10年後痛い目に合うのが目に見えている。

パナソニックという企業はもう潰れてよし。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
支那と関わりを深めたのが滅亡の原因でしょう。
Posted by coffee at 2013年05月19日 12:37

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。