【企業】ガンホーの時価総額、任天堂を超える - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【企業】ガンホーの時価総額、任天堂を超える

 5月13日午前の東京株式市場で、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(JASDAQスタンダード)が前営業日に続き値幅制限の上限(ストップ高)となる30万円高(+28.79%)の134万2000円に上昇した。

 午前終値ベースの時価総額は1兆5455億円となり、任天堂の1兆5342億円を上回った。

午後の取り引きで任天堂は前営業日比プラスに転じ、終値は40円高(+0.37%)の1万940円に。終値ベースの時価総額は1兆5498億円と、再びガンホーを上回った。

 ガンホーの2013年1〜3月期は連結売上高が前年同期比9.4倍の309億400万円、連結営業利益は約73倍の186億1600万円となり、「パズル&ドラゴンズ」のヒットで業績が爆発的に拡大している。

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1305/13/news052.html




さすがにここまで株価が上昇するとは思わなかった。

現実問題で、このガンホーという会社に1兆5千億の価値があるかというと疑問を感じる。

これぞバブルというような感じがする。

パズドラがどこまで持つか分らないし、後発のゲームに勢いがない。

ガンホーとしては飽きさせないように色々なタイアップ企画を考えているようだがどこまで持ちこたえることが出来るか、疑問しか残らない。

これからこの銘柄の株を取得しようと考えている人は止めておいた方が良い。

マネーゲームに付き合わされて、気付いたときには売り抜けることも出来ない。

そんな事態も想像できる。

スマートフォンの流通台数を考えたらまだまだ新規の顧客の獲得は出来そうだが、既存ユーザーを飽きさせることなくとどめ置くことが出来るかが最大のポイントだ。

現在株価を元にした時価総額ランキングでは58位。

どこまで上がるのか、はたまた下がるのか興味は尽きない。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
知らない間にいろんなことが起こっているのですね。
Posted by coffee at 2013年05月16日 01:07

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。