【決算】ソニー、5期ぶり430億円黒字…3月決算 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【決算】ソニー、5期ぶり430億円黒字…3月決算

ソニーが9日発表した2013年3月期連結決算(米国会計基準)は、税引き後利益が430億円となり、08年3月期以来5期ぶりに黒字に転換した。

前期は4566億円の赤字だった。売上高は5期ぶりに増えて、前期比4・7%増の6兆8008億円、本業のもうけを示す営業利益は前期の672億円の赤字から2301億円の黒字に改善した。営業利益の黒字は2期ぶり。

 ただ、薄型テレビやゲーム機など主要製品を扱う電機(エレクトロニクス)事業は1344億円の営業赤字となり、目標に掲げていた黒字達成は実現できなかった。ニューヨークの米国本社ビルや東京の「ソニーシティ大崎」などの資産売却を進め、利益を確保した。

 14年3月期は、売上高が前期比10・3%増の7兆5000億円、税引き後利益が16・2%増の500億円と、増収増益になる見通しだ。円安が増収に寄与するほか、不振のテレビ事業の回復やゲーム機の新商品投入で売り上げ増を見込む。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130509-OYT1T00941.htm?from=top




対ユーロで一番感度が高い企業はソニーだ。

1円円安進むだけで+60億の利益上乗せだから単純計算でも半端では無いのが良く分かる。

民主党政権時代になぜ出来なかったのかと問いたい。

民主党や日銀の責任は重たいな。

去年はユーロ100円切っていたが今は130円台だから1800億+αが見込める。

エレクトロニクス黒字化は間違いし、ソニーは金融エンタメも強い。

これから株価伸びるだろうなぁ。

資金に余裕がある人は手を出してみても良いかも、確信はないが大損だけはしないと思われる。

一つ懸念材料がある。

このタイミングで満を持してマクドナルド社長の原田泳幸氏を迎えるわけです。

落ち目になりつつあるマクドナルドの影響がソニーに出なければ良いのだが・・・。

ソニーの今後に期待しよう。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
サムスンと組むソニーに未来はない!
Posted by coffee at 2013年05月11日 01:33

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。