【決算】韓国LG、大幅減益 テレビ事業低迷 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【決算】韓国LG、大幅減益 テレビ事業低迷

韓国電機メーカー大手のLG電子が2013年4月24日に発表した2013年1〜3月期決算によると、純利益は220億ウォン(約19億8000万円)で、前年同期の2475億ウォン(約222億7500万円)から91%の大幅減となった。売上高は14兆1006億ウォン(約1兆2690億円)で、前年同期比6.8%増だが、前期比では4.7%減だった。

米ブルームバーグなど複数のメディアは、LGの主力事業であるテレビについて、需要の低迷や価格の下落が業績の足を引っ張ったととらえている。

ソースは
http://www.j-cast.com/2013/04/25173928.html




自業自得、自ら市場を破壊してきたツケが回ってきただけだ。

日本国の家電メーカーも同じ道を歩んだ。

そうさせたのはあんたら韓国企業を中心とした中韓企業。

時代の流れとしては東南アジア企業の台頭が予測される。

自分達の番が来ると分かっていなかったのか?

明らかに安くし過ぎ商品が多すぎる。

消費者にはいいかも知れないけど、安値で良品を駆逐さらに安値で低級品を駆逐してきた。

そして最後には何も残らない。

薄利多売の末路だ。

韓国企業は日本国企業に比べて潜在的な体力が少ない。

国を挙げて色々な操作を行って今の企業が存在できている。

ここから先どうなって行くのか見物である。

頼むから日本国に泣きつくのだけはやめとくれ。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
早く「減益」では、「赤字」になりますように。
Posted by coffee at 2013年04月29日 09:30

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。