【企業】ガンホー時価総額9000億円に近づく 全市場トップ100入り - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【企業】ガンホー時価総額9000億円に近づく 全市場トップ100入り

 4月24日の東京株式市場で、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが値幅制限の上限(ストップ高)となる前日比10万円高(+14.73%)の77万9000円と年初来高値を更新。2週間で2倍超に急上昇しており、終値ベースの時価総額は9000億円に近づき全市場でトップ100位以内に入った。
 23日にはカナダで「パズル&ドラゴンズ」をAndroid向けにリリースしたことを発表し、収益拡大への期待に拍車をかけた。
 終値ベースの時価総額は8971億円となり、全市場で96位に。95位のニコン(9015億円)、94位のリコー(9065億円)に次ぎ、ディー・エヌ・エー(DeNA)の4325億円、グリーの2937億円を大幅に上回っている

 日経平均株価の終値は313円81銭高の1万3843円46銭だった。

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/24/news110.html




時価総額が9000億円これは最早異常だと言うべき事態だ。

問題は何時バブルが弾けるかで、実際の適正価格は 100億程度が妥当だと見える。

「パズル&ドラゴンズ」と言う一本のゲームソフトで利益を出し続けて行くのは本当に難しいことだと思う。

新規のユーザー開拓とともに、既存のユーザーに飽きさせないための工夫と両方を行って行かねばならない。

かつての日本国においてもゲームソフト1本ででかくなった企業があるが今では当時の勢いはない。

この流れを変えることなく他社も引っ張り上げて日本国への利益となるようにこれからも頑張っていただきたい。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
昔はゲーム好きだったが、最近はしないので実感が分からない。
Posted by coffee at 2013年04月27日 01:43

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。