【調査】 子供に人気のキャラ、1位は「ドラえもん」。以下、トトロ、ミッキー、太鼓の達人、マリオ、トムとジェリー…東京 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【調査】 子供に人気のキャラ、1位は「ドラえもん」。以下、トトロ、ミッキー、太鼓の達人、マリオ、トムとジェリー…東京

ビデオリサーチは3月12日、年2回実施している、満3歳から満12歳までの子どもを対象にした「キャラクターと子供マーケット調査」の2012年12月度版の結果を発表した。

この調査は、125のキャラクターの中から、そのキャラクターを“好き”と答えた人の割合(=人気度)を算出し、ランキングにしてまとめたもの。その結果、子ども(3〜12歳)におけるキャラクター人気度トップは「ドラえもん」(人気度74.9)だった。「ドラえもん」は2009年6月の調査から、8回連続1位という不動の人気ぶりだ。

これに「となりのトトロ」(62.4)、「ミッキーマウス」(62.4)が続き、以下、「太鼓の達人」(60.6)、「スーパーマリオ」(60.1)、「トムとジェリー」(54.6)、「スティッチ」(53.8)、「ポケットモンスター ベストウイッシュ」(51.9)、「Qoo」(51.7)、「コアラのマーチ」(51.7)、「サザエさん」(51.1)、「くまのプーさん」(50.4)、「リラックマ」(50.2)の順となっている。

一方、そんな子ども(3〜12歳)を持つ母親のキャラクター人気度は、「となりのトトロ」(64.3)がトップ。「となりのトトロ」も7回連続1位で、子ども、母親ともに好きなキャラクター1位に変動はない。

以下、「ミッキーマウス」(56.6)、「ミッフィー」(54.1)、「アルプスの少女ハイジ」(52.2)、「サザエさん」(51.9)、「くまのプーさん」(51.5)、「ミニーマウス」(51.1)、「スヌーピー(ピーナッツ)」(50.4)、「ドラえもん」(47.2)、「ドナルドダック」(44.2)、「ピーターラビット」(42.9)、「リラックマ」(42.5)と続いた。

調査は東京駅を中心とした半径30キロ圏で、ビデオリサーチモニター名簿より満3歳〜満12歳の男女を住民基本台帳の性・年齢構成比を基に抽出して行われた。有効標本数は617人。

ソースは
http://news.livedoor.com/article/detail/7493455/




トトロとミッキー、サザエさんにドラえもんとリラックマが親子で好きと言うことでランキング入りなのだな。

ここら辺はずっと残って行きそうだ。

しかし、作品一本でこれだけ人気継続のトトロってすごい事だと思う。

確かに、今でもDVD等で見ると面白いと思うものばかりだが、ちょっと違和感もある。

ちなみにバンダイが行っている子どもの好きなキャラクター調査だとこんな感じになるようだ。

これは去年の調査結果だから今は多少変わっている事も予測できるが、この違いは何なのだろうか?

<男子>

1 それいけ!アンパンマン
2 仮面ライダーシリーズ
3 ポケットモンスター
4 スーパー戦隊シリーズ
5 ワンピース
6 ドラえもん
7 きかんしゃトーマスとなかまたち
8 ウルトラマンシリーズ
9 マリオブラザーズ
10 カーズ

<女子>

1 プリキュアシリーズ
2 それいけ!アンパンマン
3 たまごっち
4 リラックマ
5 ハローキティ
6 ワンピース
7 ジュエルペット
8 ポケットモンスター
9 ミッキーマウス
10 ドラえもん

何となくだが、恣意的な調査結果だと思ってしまう。

キャラクター系の雑貨やおもちゃ多岐に渡る業種、マーケット規模も見てみると、アンパンマンやハローキティ、仮面ライダー(他にもあるけど省略)などがランク外というのはありえないのではないか?

親、子ともに好きだからこのような商品が売れるのだと思う。

最初に125キャラを選んだ時点でバイアスが掛かっていると言う事も考えられる。

要はこのような調査は調査元の意志でどうにでもなってしまうと言うこと。

そうなんだくらいで止めとくと良い。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
「トムとジェリー」って、古いけど、最近また放送しているのかな?
Posted by coffee at 2013年03月16日 04:53

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

NHKに電凸!国会中継の動画を著作権侵害で削除するな!支那と韓国の東日本大震災追悼式欠席報道
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 慰安婦問題が捏造であると暴いた国会中継動画を削除したNHK職員「倉又俊夫(くらまたとしお)」(ソース)(ソース動画) ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2013-03-16 04:54
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。