【経済政策/建設】アベノミクスに“落とし穴” 相次ぐ「入札不調」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【経済政策/建設】アベノミクスに“落とし穴” 相次ぐ「入札不調」

 2012年度補正予算の柱は、地方自治体向け交付金などを含め、5兆円規模となる公共事業費だ。しかし、建設業界の人手不足や建設資材の高騰の影響で入札参加者が足りずに落札者が決まらない「入札不調」が相次ぎ、着工が遅れている。「三本の矢」の一つである財政出動がうまく機能しなければ、「アベノミクス」の景気浮揚効果に対する懸念が高まる恐れもある。

 首都圏のある自治体が最近実施した公共施設の入札は「不調」に終わった。参加を断念した地元の建設業者は「資材や人件費の上昇はバブル期並み」と表情を曇らせる。工期中にも高騰が続けば、赤字を出すのは避けられない状況という。

 建設業界はこれまで、公共事業の削減や景気低迷への対応でリストラを加速させてきた。国土交通省の調べでは、11年度末の建設業者数は約48万と、ピーク時の1999年度末から20%減ったほか、高齢化も進んでいる。このため、老朽化した橋やトンネルの補修・点検など、急増した公共工事に対応する余裕がない。

 一方で、東日本大震災による復旧・復興工事が東北3県に集中しており、熟練工や建設資材の争奪も激しくなっている。建設物価調査会や国交省の調べでは、仙台市の生コンクリートの価格は2月時点で震災前の4割以上も高騰。昨年4月から今年1月までの「入札不調」の割合が49%にものぼっている。

 資材の高騰や人材不足の影響は、準大手以下のゼネコン(総合建設会社)の業績を圧迫し始めている。準大手の戸田建設は13年3月期の業績予想について、連結最終損益を当初の385億円の赤字から630億円の赤字へと下方修正し、井上舜三社長が引責辞任に追い込まれた。井上社長は会見で「見通しが甘かった」と唇をかんだ。

 26日の参議院予算委員会で、民主党の桜井充政調会長は、補正予算について「被災地の復興や真の経済再生につながるか疑念が強い」と批判した。政府は「アベノミクス」の思わぬ“落とし穴”にどう対処するのかが問われている。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130227/mca1302270816016-n1.htm




これまで散々公共事業の規模を絞ってピーク時の半分以下にしてきたからな。

市場が縮小してきっているのに生産力をそのままで維持するような経営者は居ない。

災害大国に居るという自覚をなくし、単なる土建業憎しで投資額を絞り続けた歴代政権とそれを支持した国民の責任もある。

日本国政府からの投資額をある一定以上に保っていれば、それを当てにする企業も増えて雇用や景気に影響を与えるようになるであろう。

我慢して投資し続けることも必要。

アベノミクスと言っても、まだ何もやってないに等しいからね。

今の円安株高が単なる期待感のみによるものなのは間違いない。

補正予算の効果が出るのはこれから。

まだ「化けの皮」だったかどうかを判断するのは早い。

公共事業の単価の決め方を知っている人はわかる事だけど、一気に資材や人件費が高騰したときはどうしても実勢の工事単価と公共事業の単価との間に大きなタイムラグが出来る。

だからといって役人がかってに価格を上げるわけにもいかないから当分の間、公共事業は進まないと言うのが現実か。

それに、これから起こるであろう問題はTPP導入による弊害が懸念される事だな。

外資も入札できるし、外国人労働者も日本国へやって来る事が出来るようになる。

安い労働力を海外から持ってこられては、今でさえ生活苦である労働者の生活は一向に改善されない。

結果的に外国人のための公共事業になってしまう恐れもある。

入札後の資材等の価格上昇による赤字補填をある程度出来る対策をして行かねばならない。

誰も最初から赤字になるような仕事はしない。

良く聞く赤字覚悟の大セールなどは実際には赤字になる事はない。

経営者もそれほど頭は悪くない。

補正予算が衆参通過し莫大な予算を計上できたのだ。

これを上手く使える手立てを今後は考え、日本国が潤うようにお金を回さねばならない。

安倍晋三首相期待しています。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
何の仕事も無い状態よりはマシです。
時間が経てば徐々に改善するかも。
Posted by coffee at 2013年02月28日 08:15

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

盗んだ仏像、日本に返すな:韓国の大田地裁が仮処分・泥棒にお墨付き・対馬の観世音菩薩坐像
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 長崎県対馬市の寺から盗まれ、韓国に運ばれた「観世音菩薩坐像」 http://headlines.yahoo.co.jp/..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2013-02-28 08:16
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。