【株式】『アベノミクス』効果 : 株価の時価総額が1兆円超えた企業が急増、民主政権時の5割増 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【株式】『アベノミクス』効果 : 株価の時価総額が1兆円超えた企業が急増、民主政権時の5割増

 安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」で景気が回復するとの期待感を背景に、株式時価総額が1兆円を超える企業が急増している。20日時点で時価総額が1兆円を超えた企業は72社と、民主党政権だった昨年11月中旬に比べ5割増え、ユニ・チャームや富士重工業などの好業績企業が加わった。一方で、かつては常連だった東京電力や業績不振に陥ったシャープが姿を消すなど、日本を代表する企業の顔ぶれも変化している。

 時価総額は、企業の実力や、将来への期待を反映するもの。発行済み株式数が変わらなければ、株価に連動する。時価総額が増えると、自社株を利用した買収がしやすくなるなどのメリットがある。野田佳彦前首相が衆院解散を表明し、株高の起点となった昨年11月14日と比べると、東証1部に上場している企業全体の時価総額は251兆円から336兆円と、3カ月で85兆円も増えた。トップのトヨタ自動車は57.5%増の16兆6193億円で、株価はリーマン・ショック前後の水準まで戻した。

 昨年11月14日時点で1兆円を超えていたのは47社。その後、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド、ネット通販や金融事業の収益が拡大している楽天、住宅の建設・販売が好調な大和ハウス工業などが1兆円を回復。北米での自動車販売が好調で円安の恩恵も受ける富士重工業、中国など新興国で紙おむつなどの売り上げが伸びているユニ・チャームなども1兆円企業の仲間入りをした。SMBC日興証券の太田佳代子クオンツアナリストは「今後も株高が続けば、1兆円企業が増えるだろう」と話す。

 日経平均株価がほぼ同水準だったリーマン・ショック後の08年9月末と比較すると、1兆円企業の顔ぶれも変わった。電機業界の不振が目立ち、10位だったパナソニックは61.8%減の1兆6803億円(20日現在38位)▽15位のソニーは56.9%減の1兆3711億円(同47位)▽52位のシャープは69.8%減の3776億円(同176位)まで落ちた。

 電力会社も低迷している。14位だった東京電力は、福島原発事故の影響で90.1%減の3455億円(同197位)に転落。関西、中部、東北、九州の各電力も1兆円を割り込んでいる。電力会社は、火力発電燃料の輸入増や原発の安全規制強化への対応で収益の低迷が見込まれ、安定配当株の代表格だった震災前の面影を失った。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20130221k0000m020074000c.html




リーマンショック後にアメリカや欧州など、度重なる金融緩和で金余り状態を作り行き場のない金が商品先物市場に流れ、原油や穀物の価格を高騰させてきた。

今まで、さほど苦しまずに生活できたのは円高の恩恵である事に気づいた人も多いのではないか。

急激に円安株高になったのも世界経済が金余り状態なのを証明している。

金余りはもちろん株式市場にも流れ、アメリカは実体経済を反映しないリーマンショック前の株高になっているが、日本もいよいよその仲間入りとなるだろう。

しかし、庶民の懐が良くなるまでは何の意味も持たない。

だが良い事だと思うので、これを実際の業績回復、内部留保の吐き出し、社員の給与向上につなげてほしい。

多分政府が無理矢理命令しないと企業が利益溜めこむだけだろう。

企業は政府、安倍晋三内閣総理大臣が「お願い」したように従業員の給与を増やす必要がある。

金の流れを止めているのは、この状態なら企業。

これから給与を上げない大企業に何らかの制裁をして行くべきかもしれない。

今でさえ多額の内部留保があるのだから・・・。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
アベノミクスと言いますが、デフレで金融緩和と財政出動は当たり前の政策です。
Posted by coffee at 2013年02月22日 08:15

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

NHK「ネット弁慶は東北でボランティアでもしろ」広報担当者がツイッターで・ニュースウォッチ9
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 中国人観光客は「韓国」を満喫 「中国の婚礼衣装は少し古いけど韓国はきれいでスタイリッシュ」 2月19日放送の「NHKニュー..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2013-02-22 08:15
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。