【経済政策】G7が緊急声明「我々は為替レートを目標とはせず」 日本・安倍政権をけん制 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【経済政策】G7が緊急声明「我々は為替レートを目標とはせず」 日本・安倍政権をけん制

 日米欧の先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は12日夜、為替相場に関する緊急声明を発表し、「われわれは為替レートを目標にはしないことを再確認する」と指摘した。安倍政権が進める経済政策で為替相場が急激に円安方向に進んでおり、G7は日本を念頭に政府による円安誘導をけん制した。

 声明は、財政・金融政策が「国内目的を達成することに向けられてきていること」が必要だと指摘。「為替レートは市場において決定されるべきこと」を確認した。その上で「為替レートの過度の変動や無秩序な動きは経済、金融の安定に悪影響を与え得る」とあらためて強調した。

ソースは
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013021201002344.html




これは、日本が実施している金融政策は国内向けであり為替操作などではなく、為替は市場で決まっているとの趣旨である。

日本・安倍政権をけん制など全くしていない。

捏造報道に断固抗議したいと思う。

急激な円安になっても、欧米は協調介入しませんってお墨付きが出ただけと言うのが事実でありこの報道は偉く曲げられている。

実際の所は、日本を牽制するのではなく欧米は通貨安誘導の量的緩和でお金、札を刷りすぎてすでにインフレ気味で介入する余力がありませんって事。

実質的な敗北宣言だ。

介入とか、スイス中銀のような水準設定とか、そういうのはアウトだが、デフレ対策は純粋な金融政策だから該当しないとEU高官、ECB連銀総裁クラスも認めたと言うこと。

通貨戦争も起こっていないと明言している。

何をどう解釈すれば日本を牽制とか真逆に見えるのだ。

安倍総理、こんな捏造報道に負けずに改革、アベノミクスを行って下さい。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
デフレになれば金融緩和はするのは当たり前のこと。
Posted by coffee at 2013年02月16日 00:28

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

紀元節報告・創価学会は癌だ・「紀元節奉祝式典」に主席した議員は西村真悟1人だけ・「奉祝中央式典」には下村文科相や高市政調会長も出席・「建国祭2673」でも創価学会批判相次ぐ
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 建国祭2673 2月11日は、2673年目の「紀元節」だった。 私は、午後4時から永田町の星陵会館で開催され..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2013-02-16 00:29
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。