【マスコミ】 “報道の自由度”日本は22位から53位に大幅後退 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【マスコミ】 “報道の自由度”日本は22位から53位に大幅後退

ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は、国や地域ごとにどれだけ自由な報道が認められているかを表す「報道の自由度」のランキングを発表し、日本は、東京電力福島第一原発の事故で開示される情報が限られているなどとして前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。

「報道の自由度」のランキングは、パリに本部を置く「国境なき記者団」が毎年発表しているもので、今回は179の国と地域が対象となりました。
このうち、日本は、東京電力福島第一原発の事故について、「透明性に欠け、個別取材に対して政府などから開示される情報があまりにも限られている」などとされ、前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。
これについて「国境なき記者団」は、「例年は上位に入っている日本の評価が急落したことは、警鐘が鳴らされたものと受け止めるべきだ」と指摘しています。
ほかの国や地域の順位を見ますと、1位のフィンランドを筆頭にヨーロッパ諸国が上位を占め、アジアでは、民主化が進むミャンマーが、当局による検閲が行われなくなったなどとして前の年から18順位を上げ、151位とされたほか、中国がほぼ横ばいの173位、北朝鮮は変わらず178位でした。

ソースは
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130130/k10015163951000.html




昨日の領海侵犯もほとんどのマスゴミがスルーしていたよね…

領海侵犯されて当たり前の雰囲気になりつつある現状に恐怖すら覚える。

別に政府がメディアを規制しているわけでもない。

既存のマスゴミの「報道しない自由」のせいだと思う。

中国や韓国がらみの報道は全て隠蔽し、反日報道だけに狂奔する異常さとでも言うべきか。

日本のメディアを在日朝鮮人から日本人に取り戻そう。

ガラパゴス産業そのものなのは、世論と乖離しまくった日本の極左メディアそのものが原因だろう。

「報道しない自由度」のランク付けをしたならば日本国は1位を取れるのではないかとさえ思ってしまう。

報道されていること全てが本当のことではない。

全てを信じる前に自分でよく調べ、自分なりの考えを持ち他に左右されないことだ。

今の時代はインターネットで何でも調べることが出来、色んな情報を知る事が出来る。

上手く使いながら生きて行かねばならない。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
朝鮮人や支那人が潜伏して支配しているのだから、日本の報道が自由なわけがない。
Posted by coffee at 2013年02月01日 23:15

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

ラモス「日本で戦争が起きたらオレは戦う。だって日本人なんだから。日本人になった期間は短いけどオレは日本人だよ」・日本代表ユニフォームに日の丸を付けたラモス瑠偉・李忠成とは大違い・日本国籍、帰化の厳格化を
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20130129/soc1301290710..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2013-02-01 23:16
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。