【介護】介護の人手不足深刻 1060人募集も来場110人…香川 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【介護】介護の人手不足深刻 1060人募集も来場110人…香川

福祉関係の事業所の合同就職説明会「福祉のしごとサポートフェア」(県福祉人材センターなど主催)が24日、高松市内で開かれた。

 高齢化が進むなか、介護分野の人手不足は深刻で、就職難の社会情勢とは対照的に売り手市場が続く。事業者側は職場環境の良さなどをPRし、人材の確保に躍起だ。

 説明会には老人ホームなどを運営する75事業者が参加。計約1060人を求めたが、会場を訪れた求職者は約110人にとどまった。

 各事業所は、託児所があることや休暇が取りやすいことなどのPRに努めたが、訪れる求職者がほとんどいない事業者のブースも。まんのう町の医療法人の人事担当者(66)は「優秀な人を選びたいが、選べるほど求職者がいない」とこぼした。

 介護需要の拡大を受け、2011年度に県福祉人材センターに寄せられた求人数は1732人で、09年度から7割も増えた。一方、求職者数は11年度が563人で09年度から1割程度の増加にとどまり、ギャップは拡大する傾向にある。「夜勤があり、家事との両立が難しい」「低賃金で重労働」などの理由で敬遠されがちな現状があるという。

 一方、再就職を目指して訪れた高松市内の男性(50)は「就職難のご時世に、これだけの選択肢があるのはありがたい」と話す。昨年、勤めていた繊維関係の会社の事業縮小を受け、退職。介護の資格取得を目指している。「待遇などの話を聞いて、できるだけ早く仕事に就きたい」と話した。

 事業所側には「人材確保には、国の介護報酬改定による待遇改善が急務」との声が根強いが、一朝一夕には進まない。同センターは「こうした説明会や職場体験プログラムを通じ、少しでもギャップを埋めていきたい」としている。

ソースは
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=71705




重労働であり、老人から小言や文を言われる事もあり、夜勤もあってウイルスなどの病気の集団感染の危険もある。

それでいて生活していく上で、十分な給与を貰うことが出来ない。

体力的にも生涯ずっとできる職業ではない。

誰がやるの?この仕事?

若い人なんか絶対にやらないし、選択枠にも上がることはないだろう。

最低でも今現在この職業で生計を立てている人達の給与を倍にしないといけない。

2日おきに夜勤という通し勤務があって、2週間に1日半しか休みなく、給与手取りで約14万ぐらいだそうだ。

これでは志しだけで出来るのにも限度がある。

若い人達もこれらの状況はみんな知っている。

現在勤務している人達の待遇が改善され、良い話しが流れない限りはこの分野において雇用という問題が解決することはない。

人を引きつけるにはある程度の報酬は必要だ。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
生活保護を受給している連中への支給を打ち切り、介護の仕事をやらせればよい。
Posted by coffee at 2013年01月27日 22:28

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

TBSが韓国をボロクソにけなした!・1月24日放送「朝ズバッ!」で井上貴博アナが韓国経済ボロクソにけなす・ネットで「俺たちのTBS!」という賞賛の声も・K-POPも既に賞味期限が切れている・良くやった!継続しろ!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ TBS1月24日放送「朝ズバッ!」で、企業信頼度【最下位/26か国中】などと韓国をボロクソ貶す! http://head..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2013-01-27 22:29
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。