【航空】ボーイング787バッテリー問題、米NTSBが内部告発者の情報に関心 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【航空】ボーイング787バッテリー問題、米NTSBが内部告発者の情報に関心

[ワシントン 24日 ロイター] 米ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)787型機のバッテリーをめぐる問題で、米運輸安全委員会(NTSB)が複数の内部告発者に関心を寄せている。

そのうちの1人、マイケル・レオン氏は、NTSBの調査官と今週接触し、英メギット(MGGT.L: 株価, 企業情報, レポート)傘下のセキュラプレーン・テクノロジーズ社をめぐって安全性への懸念を提起したことで6年前に解雇されたとの自身の主張に関する詳細な資料を渡したと明らかにした。同社は米アリゾナ州に本拠を置き、787型機に搭載されているリチウムイオン電池向けの充電装置を製造している。

同氏は23日に行われたロイターとのインタビューや裁判資料の中で、セキュラプレーン・テクノロジーズ社が充電装置の出荷を急いでいたと主張。同氏はこの充電装置について、仕様と一致せず、正常に作動しなくなる可能性を指摘していた。

NTSBの広報部長ケリー・ナンテル氏は、「複数の」内部告発者から提供された情報を調べていると認めたものの、詳細についてはコメントを避けた。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE90O00G20130125




大体にしてリチウムイオン電池本体に問題有るわけないと思っていた。

どう考えても周りの充電器や安全装置だろう。

しかし、リチウムイオン電池は可燃性である。

宅配便でもリチウムイオン電池が入っている箱は、航空輸送ではなく、地上輸送。

少し重くなっても良いから、燃えないニッケル水素電池にしておくべきだったとも思える。

日本のリチウムイオン電池搭載車でこんな事故の話聞いたことない。

機器の信頼性で航空機メーカーが自動車メーカーに劣るなんて想像もつかなかったが、自動車メーカーの方が先端を行っているのかな。

焼けたのは非常時に電力供給するバッテリーで日本はバッテリーだけしかやってないらしい。

他はフランスやアメリカがやっていて話が非常にややこしくなっているみたいだな。

大勢の人の命を運ぶ乗り物である以上、徹底的に調査し、原因を解明できるまではボーイング787は運用すべきではない。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
2ちゃんねるではLGに問題アリとの噂がありますね。
いずれにせよ、早く原因究明し、対策を整えて運航を再開してほしいです。
Posted by coffee at 2013年01月26日 12:18

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

韓国「アベノミクス糾弾の場になるダボス会議」・甘利「ドイツはユーロ圏の固定為替相場によって輸出で最も利益を上げた国であり、日本を批判する資格はない」と反論・韓国もドイツもアベノミクスを非難できない
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ マネタリーベース比較 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/20..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2013-01-26 12:18

秋元康を「児童買春・ポルノ禁止法違反容疑」で逮捕せよ
Excerpt: 拙ブログにお越し頂き有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を
Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち
Tracked: 2013-01-26 16:10
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。