【税制】住宅ローン減税、最大50万円拡充策…自公合意 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【税制】住宅ローン減税、最大50万円拡充策…自公合意

 自民、公明両党は16日、住宅ローン減税について、所得税などの納税額を減らせる(控除できる)金額を年間で最大50万円(10年間で最大500万円)にする拡充策を決めた。

現行制度では、2013年末までに入居した人が対象だが、制度を5年間延長し、18年末までに入居する人は対象とすることも固まった。

 住宅ローン減税は、毎年末のローン残高に応じて、所得税と住民税の納税額を10年間にわたって少なくできる制度だ。

 納税額を少なくできる金額は、13年に入居した人は年間で最大20万円(10年間で最大200万円)だが、これを最大50万円に引き上げる。ただ、減税できる金額は徐々に減らしていく。

 納税額が少なく、住宅ローン減税の恩恵を十分受けられない中低所得者には給付金を出す方針だ。詰めを急ぎ、24日までにまとめる13年度の与党税制改正大綱に盛り込む。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130116-OYT1T01616.htm?from=ylist




家を買うと、ローンを組んで、家電買って、家具・インテリアを買って、火災保険入って、地震保険入って、生命保険にも入ってと様々な所にお金が流れる。

これによりものすごくいろいろな波及効果が出てくる。

だから、家を買わせるととても景気にいい。

景気を押し上げる政策としては良いことだが、そんなことより家すら買えない労働者の4割近くを占める非正規やワープワ正社員をどうにかすべきだろう。

この層を何とかしなくては家を買って下さいと言わんばかりの政策を行ってもハイそうですかと家を買える人たちなど居ない。

それに、度重なる住宅購入補助の延長で家を買う意識も低下しているように思える。

曾ては税金の優遇がとか、あったが今は殆ど聞かない。

あるとすれば消費税が上がる前の駆け込み需要だろう。

これが終わってしまえば・・・想像もしたくはない。

安倍晋三内閣総理大臣あなたの技量が問われる。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
そもそも消費税率の引き上げは大間違いです。
やめるべき!
Posted by coffee at 2013年01月19日 14:39

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

小雪、韓国で告訴される!入院した日の夜中に金も払わず別の産後処理院に転院!未払い(夜逃げ)で告訴される・費用を支払い告訴取り下げ・リスク高い韓国での出産・日本にもある産後ケア・フィフィが苦言
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000025-scn-ent ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2013-01-19 14:40
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。