【小売】四国のサークルKサンクス系コンビニ、セブンイレブンに乗り換え 約100店 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【小売】四国のサークルKサンクス系コンビニ、セブンイレブンに乗り換え 約100店

 香川県と徳島県でコンビニエンスストアを展開するサンクスアンドアソシエイツ東四国(高松市)が、運営する店舗をサークルKサンクスからセブン−イレブン・ジャパンに変更することが28日、分かった。サークルKとの契約が来年1月に切れた後に店舗の改装などを実施し、3月上旬から5月にかけてセブンの店舗として約100店をオープンさせる。

 コンビニ業界の競争激化により、セブンと契約したほうが売上高の増加などにつながると判断した。サンクスアンドアソシエイツ東四国によると、セブンの店舗運営に変更するのは契約違反だとして東京地裁に提訴していたサークルKとは、解決金の支払いで27日に和解した。

 新規出店も含めて、香川県で約40店、徳島県で約60店をセブンの店舗として運営する方針だ。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121228/biz12122818460023-n1.htm




この流れでそこら中のコンビニがセブンイレブンへと変わって行きそうな感じがする。

商売する側としてはセブンイレブンの方が都合が良いというのは分からんでもないが、この一斉乗り換えというのがなんとも言えない。

他のコンビニを運営する企業さん達はセブンイレブン一辺倒にならないように、各コンビニの色を出し、競争に負けないように頑張って頂きたい。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
私は2000年問題を高知県で迎えましたが、そういえば四国にはセブンイレブンがなかった。
少なくとも高知県には全くなかった。
Posted by coffee at 2012年12月29日 15:50

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

NHKに電凸!ニュース7の偏向報道が酷過ぎる!「天皇誕生日」を完全無視!韓国の出来事や「はだしのゲン」中沢啓治死去は報道・「安倍政権に対する海外の反応」で見せたのは支那と韓国の特殊な反日2カ国の反応だけ
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 偏向報道急増中の「NHKニュース7」 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/q..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-12-29 15:51
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。