【モバイル】トップ走り続ける「iPhone」、富士通が肉薄 サムスンは国内勢の後塵を拝する状況--国内スマホ出荷シェア - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【モバイル】トップ走り続ける「iPhone」、富士通が肉薄 サムスンは国内勢の後塵を拝する状況--国内スマホ出荷シェア

国内のスマートフォン市場では「iPhone」シリーズを擁する米アップルが4四半期連続でトップ。これに「ARROWS」などを擁する富士通モバイルコミュニケーションズが肉薄している。こんな調査結果をIDC Japanがまとめた。

調査は2012年第3四半期(7―9月期)を対象に実施した。携帯電話全体の出荷台数は前年同期比6%増の1104万台となり、2四半期ぶりに1000万の大台を超えた。スマートフォンが拡大を続けており、出荷台数全体に占める比率は、前四半期(4―6月期)の60%台から72.1%に上昇した。

スマートフォンのメーカー別台数シェアでは「iPhone 5」を市場投入したアップルが約4分の1(24.9%)を占め首位(グラフ参照)。次いでARROWSシリーズや「らくらくホン」のスマートフォン版を投入した富士通モバイルコミュニケーションズが23.5%となった。

シャープは13.9%で3位に返り咲いた。CPUなどの部品調達に関する問題が解消しつつあり、「AQUOS PHONE」シリーズなど新製品を積極的に発売した。4位はソニーモバイルコミュニケーションズの11.8%で、NTTドコモ、KDDI(au)向けの「Xperia」シリーズが販売好調を維持している。

5位は「GALAXY」シリーズを擁する韓国サムスン電子の9.5%。世界市場で圧倒的存在感を示す同社だが、日本では国内勢の後塵を拝する状況が続いている。

従来型携帯電話を含めた台数シェアでは、富士通モバイルコミュニケーションズが前回第1位のアップルを逆転し、2四半期ぶりにトップとなった。スマートフォンに加え、らくらくホンシリーズの従来型携帯電話も好調だった。3位以下はスマートフォンと同じく、シャープ、ソニー、サムスンの順となった。

ソースは
http://bizmash.jp/articles/37946.html




毎日毎日ギャラクシーCM多すぎ、ウザすぎ、外国人使用で誤魔化しすぎだし、いかにも売れていますと言わんばかりだ。

結果を見てみれば一目瞭然、サムスンのGALAXYはさほど売れてはいない。

docomoの戦略もあるのだろうが、GALAXYを前に出しすぎで不快感を覚える。

国内スマートフォンメーカーにはクアルコムなどのチップが優先的に供給されずはいってこないと言う状況だから品薄になるのは仕方ないと言う話しもある。

docomoがサムスン売ろうとするのは供給力があるからというのが本音のようだ。

クアルコムもアップルやサムスンみたいにたくさん買ってくれるところに優先して売るから国内スマートフォンメーカーは二の次になっている。

国内スマートフォンメーカーも手を拱いて見ているわけではない。

国内メーカーの富士通セミコンダクターとか、ルネサスとか、パナソニックモバイルとか、で脱クアルコムのチップセットは作っている。

いまところ、富士通が先遣隊でARROWSシリーズをdocomoに卸している。

京セラもソフトバンクに一部卸している。

docomoが音頭をとって合弁会社作ろうとしたのだけど、頓挫した経緯もあるが、チップの調達リスクがでてきた以上、もう一回考え直してもいい気がする。

Android OS自身の完成度も上がってきているし、不完全なOSをねじ伏せる技術力も去年や一昨年ほどは要らないだろう。

サムスンは、画面のレイアウトや動きはアップルの技術を盗んだが韓国メーカーなので製品化の技術力があるわけではない。

日本の製品とは根本的に違う。

まず、基本的にアンテナ関係に問題があり、日本独自の機能を取り入れてもワンセグはテレビが受信できない。

東日本大震災以降、災害時には命に関わる情報手段だが、テレビは映らない。

また、おサイフ機能も電波の送受信が悪く、機能しないことがある。

お金に関する部分で、市販品としてこれはあり得ないし、恐くて使えない。

GPSの受信にも問題があり、これはスマホとして致命的な問題がある。

その他にも、画面の焼き付きが激しく、もはや改善は不可能なのか、1年位で症状が現れても、買い換えを前提に放置されている。

あと、海外メーカーは防水機能を諦めたのか、故障の原因となりやすい。

GALAXYはiPhoneから盗んだ技術的優位はもはやなく、今や最大の地雷機種となっている。

サムスンのGALAXYは買わない使わないが賢明な判断である。

日本国には独自の文化が出来ているし、国内スマートフォンメーカーにも良い機種、使いやすい機種は沢山出て来ている。

スマートフォンにしようか迷っているようならもう少し様子を見るのも一つの手段。

焦って代える必要など何処にもない。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
サムスン製品なんて死んでも買いません!
Posted by coffee at 2012年12月27日 16:45

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

日経やフジなど韓国にノロウイルス無しと捏造報道・フジテレビ「とくダネ!」、TBS「ひるおび」などが韓国にノロウイルス無しの捏造記事と捏造世界地図に飛びつきテレビで大々的に虚偽報道
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ フジテレビ「とくダネ!」で放送した【ノロウイルス感染者が出た主な国】の世界地図(韓国が含まれていない!) http://..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-12-27 16:46
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。