【電気機器】シャープ再建の切り札IGZO液晶の“不都合な真実” - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【電気機器】シャープ再建の切り札IGZO液晶の“不都合な真実”

経営危機にあるシャープが、テレビコマーシャルや新聞広告で、盛んにPRしているものがある。

「もう充電を気にしない。驚きの省電力。IGZO(イグゾー)」

太陽が照りつける砂漠の真ん中に、ぽつんと立った白いパラソルとチェアが映し出される。女優の崎野亜紀子さんがシャープ製のスマートフォンを操ると、上記のナレーションが流れてくる。

11月23日に始まったテレビCMで強調するのは、シャープの虎の子のIGZO液晶と呼ばれるディスプレイだ。

特徴は、高精細な上に電池が従来の数倍も長持ちすること。米アップルのタブレット型端末、iPadにも採用されて、2012年3月に出荷をスタートさせた。

2年累計8000億円超の巨額赤字を見込むシャープだが、主力の液晶事業こそがその元凶。13年3月期も同事業は1000億円以上の営業赤字を計上する見通しだ。

悩みのタネだった堺工場(大阪府)は台湾の鴻海精密工業との合弁会社として切り離した。残る主力工場の亀山工場(三重県)の自力再生は、IGZOに懸かっているといっていい。

「多くの社員がリストラで去る中、億単位の広告費を使うのはどうか」(シャープ社員)という批判がありながら、IGZOを推す理由がここにある。

しかし、必死のブランド戦略の裏には、ある“不都合な真実”が隠されている。

「11月上旬に材料の投入が終わり、下旬からIGZOの生産ラインはほとんど動いていない」

複数の業界関係者は、IGZOの主力生産拠点である亀山第2工場の惨状をこう明かす。

理由は最大顧客のアップルからの受注が止まったこと。iPad向けに第1、第2四半期と、それぞれ200万台以上あった受注が、秋口から激減。10月に発売された廉価版のiPad miniにも需要を食われ、韓国LGディスプレイに調達先を大きく絞り込まれた。自社製スマホも別工場で手がけるため、作る商品がないのだ。

あわてたシャープは、IGZOを搭載した高価な業務用ディスプレイの出荷計画を発表。しかし毎月1500台と少量で「生産能力の数パーセントにも満たない」(シャープ関係者)のが現実だ。

そのため亀山工場のIGZO生産ラインは年度内、“眠りつづける”という公算が極めて大きい。

中間決算で掲げた亀山工場の「下期の稼働率5割」は、本当のところ“高級品”のIGZOではなく、標準的なテレビ用液晶を韓国サムスン電子向けに赤字覚悟で大量生産して支えることになる。

同社の奥田隆司社長は「IGZOはシャープを救う技術だ」と断言する。しかし実際のビジネスには、いまだに大きな溝がある。

ソースは
http://diamond.jp/articles/-/29858




シャープからアップルが離れていくのにはそれなりの理由がある。

シャープは納品が遅いから信用を損ねている事にいつになったら気付くのでしょうか。

iPhone5の品薄の原因はシャープが納期通りに納品出来なかったことに原因があったと報道もされているし、何より昔から約束の守れない企業としては有名なようだ。

シャープの言い訳としてはイグゾーなどの液晶パネルを生産するにあたり歩留まりが悪いから数がこなせないと平気で言ってくるそうだ。

こんな回答は許されないし、一度契約した納期を守れなそうなら工場稼働率を極限まで引き上げ不眠不休で生産を行うぐらいの覚悟が必要だと思う。

どれだけイグゾーが素晴らしい液晶パネルでも組み込まれる本体である製品の出荷計画を遅らせたりしては元も子もない。

アップルとしても出荷計画から売り上げ、利益と計算しているだろうし、これら全てに影響が出てしまうような部品は使うことが難しくなって来る。

日本国内で大きなソニーや東芝などもシャープからの取引を検討した経緯があるようだが、約束事が色々と破られたらしく話しはなかったことに。

と言うような事があったそうだ。

さらに、イグゾーについて調べてみるとまだ技術的に難しい部分がある事が分かった。

イグゾーは通電を停止しても表示が維持されるので大幅な省エネが実現できているが、その反面電源を切る際に所定の終了シーケンスを実行して電荷を抜かなければ画面が焼き付いてしまうと言う欠点があるようだ。

つまりイグゾー搭載機は不意に電源が落ちただけで故障してしまう。

AQUOS PHONE ZETAは2320mAhという大容量のバッテリーを搭載しているが、これはこれらの理由でバッテリーが交換できない構造にしなくてはならなかったと言うことだ。

電源を切らずにバッテリーを外されてしまうと故障してしまう為に、ユーザーには外させないようにしようというのがシャープ側の判断だと言うことだ。

まだまだ改善の余地はある。

シャープが本気で取り組もうと思うのであれば、このような問題は直ぐに解決できるのではないか。

意地を見せてみよ。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
個人的にシャープは嫌いです。
初めて買ったビデオデッキで故障頻発!
反日極左女優の吉永小百合をCMに起用しているのも気に入りません。
Posted by coffee at 2012年12月26日 13:42

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

中沢啓治死去「はだしのゲン」の作者・天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、支那軍の蛮行を日本軍の仕業にすり替え、在日朝鮮人は無理やり連れて来られたと嘘八百の愚劣極まりない極左のプロパガンダを展開
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、支那軍の蛮行を日本軍の仕業にすり替え、在日朝鮮人は日本に無理やり強制連行されて..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-12-26 13:43
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。