【外食】「ガンダムカフェ」全国展開へ 大阪など商圏の大きい都市部から - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【外食】「ガンダムカフェ」全国展開へ 大阪など商圏の大きい都市部から

 バンダイナムコホールディングス(HD)は14日、傘下のバンダイが運営する人気アニメ「機動戦士ガンダム」をモチーフにした直営カフェ「ガンダムカフェ」を、全国の主要都市に展開する方針を明らかにした。

 現在2店舗を出店している都内に続き、大阪や名古屋など大都市圏を中心に今後出店を拡大する。幅広いファンが親しめる飲食業態でガンダム関連収益の底上げを図る。

 同HDの石川祝男社長は「ガンダムのファン層は幅広く、多くの人が親しめるコンテンツを提供する必要がある」と判断。ガンダムの最初のテレビ放映から30年以上が経過し、親子孫の3世代が楽しめる交流の場としてカフェの利用需要を見込む。収益性を見ながら順次、大阪や名古屋、広島など商圏の大きい都市部に出店を進めていく。

 また、石川社長は「飲食はエンターテインメントのひとつとして考えている」と強調。HD傘下のナムコが展開するアミューズメント施設内でも、ガンダムカフェのようなキャラクターをモチーフにした飲食業態を展開していく計画だ。

 ガンダムカフェは2010年4月に東京・秋葉原に1号店を出店。劇中に出てくる登場人物の名前や地名をイメージしたメニューやグッズを販売している。年間約40万人が利用し、年間売り上げは目標の2億円を突破するなど好調に推移。12年4月に東京・台場に2号店を出店した。

 今月20日には東京駅八重洲口の東京駅一番街に3号店のオープンを予定しており、年に1店舗のペースで新店舗を展開している。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/121215/bsd1212150800012-n1.htm




こういう流行りモノはスマートにやらないといけない。

コストをかけない出店、早い客の回転、飽きられたら迷わず即撤退。

いちばん経費のかかる出店準備をいかに安く抑えるかが要点だ。

いまいち既存店舗の評判があまり良くない。

東京に来た序でに寄ってみたとか、一度行けばもう行かなくても良いとか、料理は可もなく食べたいと思わせるものがないと辛口意見が多いい。

今のままでのガンダムカフェのチェーン展開は考え直した方が良い。

飽きられてお終いだ。

今のガンダムカフェの価値は東京にしかなく地方から来た人達の観光スポット的な要素が大変大きいと言う事。

バンダイはここを見間違えては行けない。

地方に乱立すればそれだけで価値が下がると言う事。

物珍しさをどれだけ維持出来るかが最大のポイントであり、これを維持出来ればガンダムカフェ企画も成功する事だろう。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
ガンダムは相変わらず人気だな。
Posted by coffee at 2012年12月20日 08:44

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

自民圧勝!民主壊滅的惨敗!仙谷、藤村、真紀子、城島、樽床、平岡、松本龍など続々落選!悪運強い菅直人は未明に比例で復活当選・辻元もゾンビ当選・自民294、民主57、維新54、公明31、みんな18、未来9
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 自民党開票センターで石破茂幹事長(右)らが拍手する中、当選確実の候補者名に花を付ける安倍晋三総裁=東京都千代田区の党本部で20..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-12-20 08:44
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。