【家電】ヤマダ電機、twitterで地震に乗じた販促ツイートをして批判殺到、炎上 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【家電】ヤマダ電機、twitterで地震に乗じた販促ツイートをして批判殺到、炎上

2012年12月7日17時18分ごろ、東北地方でマグニチュード7.3・震度5弱の強い地震が発生した。首都圏でもかなり強い揺れが長い時間続き、震源地も東日本大震災に近い場所だっただけに、「3・11の再来か」と緊張感が高まった。官公庁や有名人がツイッターで地震情報や避難を呼びかける中、大手家電メーカーヤマダ電機が早々と「販促」と受け取られかねないツイートをして、ネットで物議をかもした。
「商魂たくましい」

ヤマダ電機は同日17時46分、「こんばんは。ヤマダ電機です。皆様、地震の影響は大丈夫でしたでしょうか。またこれを機に日頃の備えなど検討してみては如何でしょうか」と同社の防災・セキュリティ関連商品の通販サイトへのリンクを貼ってツイートした。

地震から30分弱。まだ被害状況もわからないうちに自社の宣伝ととらえられかねないツイートをしたことに一部ユーザーが反発。「便乗商法みたいに取れるな」、「商魂たくましいw」とヤマダ電機のツイートは瞬く間に拡散された。

沿岸地域に津波警報が出て、これから津波が来るのではないかと心配しているタイミングでもあり、「今呼びかけるべきなのは、防災グッズ購入推進以上に、避難勧告です」と非難をあびることとなった。

こうしたツイッター上の逆風に驚いたのか、同6時34分には、「こんばんは。ヤマダ電機です。皆様地震の影響は大丈夫でしたでしょうか。これを機にまた防災対策などを考えてみるのは如何でしょうか」と後半部分の文面を変え、通販サイトのリンクを外したツイートに切り替えた。

ソースは
http://www.j-cast.com/2012/12/07157347.html




地震から時間をある程度置いて備えを促すのならまだ理解出来るけど、17時46分という時刻は、まだ地震直後で津波到達予想時間前だ。

この時点ではちょっと先走りすぎた感じがするし、タイミングというものをもっと考えた方が良い。

1兆円売り上げる大企業でこの有様。

低質な社員と経営陣が牛耳っているのが良く分かる結果となったのでは無いだろうか。

せめて、警報なり注意報が解除されてからこのような情報を発信するべきだったのではないだろうか。

今回ヤマダ電機より発信された内容をもう一度よく考えてみると、防災グッズの宣伝だけなら、まだこういうことにならなかったかもしれない。

わざわざ自社サイトのリンクを貼らなくても、「ヤマダ電機が言っていた」って感覚で残るから日本人なら大半の人はその心意気を買ってヤマダ電機に向かうだろう。

余計なリンクとかそういう無駄な事をする姿勢が日本人離れしている。

もうこの日本国での商売はできないかもしれない。

実際に行われた各家電量販店満足度調査に置いてヤマダ電機は最下位を走っているのは既に多くの人が知っている。

このような事が続くと結果的に消費者は離れて行く。

経営者側はよく考えた方が良いし、このような情報を発信してしまう社員がいるというのもどうかしている。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
創価学会は、金儲けのことしか考えていない。
Posted by coffee at 2012年12月09日 21:37

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

嘉田「原爆2つで軍国主義から抜け出ました!今回、目を覚ましてくれたのが原発事故!」・「多くの人は卒原発を絵空事と言う。でも、ドイツはやっている」←嘘!ドイツはやっていない!・12月8日は真珠湾攻撃の日
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 「日本未来の党」嘉田由紀子「2つの原爆で軍国主義から抜け出ました!今回、目を覚ましてくれたのが原発事故!」 ■動画 嘉..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-12-09 21:37
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。