【電気機器】アップル(Apple)が電池供給先を変更!? サムスンの代わりは中国企業2社--米メディア - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【電気機器】アップル(Apple)が電池供給先を変更!? サムスンの代わりは中国企業2社--米メディア

25日、IT関連情報を配信する米ブログサイトのテッククランチの報道によると、アップルはiPadやMac Bookに使用している電池の供給先を、韓国・サムスンから中国企業2社に変更した。

2012年11月25日、IT関連情報を配信する米ブログサイトのテッククランチ(Tech Crunch)の報道によると、アップルはiPadやMac Bookに使用している電池の供給先を、韓国・サムスンから中国企業2社に変更した。中国大手ポータルサイト・新浪(SINA)が伝えた。

新たな供給先と伝えられているのは、新能源科技有限公司(Amperex Technology Limited)と天津力神電池股●有限公司(●=にんべんに分。Tianjin Lishen Battery)の2社。

さらにテッククランチは「アップル社のティム・クックCEO(最高経営責任者)は先般の財務報告会議において、サムスンはアップル社にとって重要な部品供給先であり、少なくとも短期間は現状の関係を維持すると強調している。しかし、両者はスマートフォンで激しい競争を繰り広げており、iPad miniのディスプレイ供給先がサムスンからLGディスプレイに変更されている。また、サムスンはiPhone5が8種の特許を侵害しているとアップル社を提訴するなど、両者が長期的な需給関係を維持することは考えにくい」と報道している。

ソースは
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=66836




サムスンに発注していると、それを利益にされてしまうから相対的に見るとアップルは不利だからこのような判断にでるのは当然の結果だ。

現状ではiPad、iPhone、に搭載するCPUはサムスン以外では生産できない。

これが他の企業、インテルのATOMとかに切り替える事が出来たらサムスンとは縁切りが出来、アップルの未来はさぞ明るい事だろう。

日本国の企業も何らかの形でアップルに売り込みに行けば良いのではないか、自社ブランドの製品も良いが、圧倒的にアップルの方が強いスマートフォン市場で活路を見いだすチャンスかもしれない。

何かものを作るという点では日本国は他国には引けを取らないと信じている。

価格の壁は技術でカバー何とかしてみせろ日本企業。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
ATLは、日系ではないでしょうか。
Posted by Hyper Engineer at 2012年11月28日 17:41
Hyper Engineer さんコメント有り難うです。

ATLは宇部興産株式会社とリチウムイオン電池の分野でライセンスを共有していますが、日系とは言えないのではないでしょうか。

認識が違っていましたらすみません。

ご教授お願いします。
Posted by 管理人 at 2012年11月28日 20:11
日本が朝鮮人や支那人に文明を教えたのが間違い。
Posted by coffee at 2012年11月29日 02:08
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 志望動機 at 2012年12月12日 15:02

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

ニコ動「党首討論」、安住淳民主党幹事長代行の「極めて偏った動画サイト」発言にニコニコ動画の運営会社ドワンゴが「根拠のない誹謗中傷」と抗議書・民主党の野田総理が自民党の安倍総裁に要請した党首討論の開催場所で
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 民主党の野田総理と自民党の安倍総裁との党首討論の場所をめぐって注目が集まっている。 まず、民主党の野田総理が自民党の..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-11-29 02:08
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。