【資源】東京ディズニーリゾートがバルーン販売休止、その意外なワケは - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【資源】東京ディズニーリゾートがバルーン販売休止、その意外なワケは

【バルーン販売休止のお知らせ】
現在、バルーンの中に入れている原料が調達困難なため、
11月21日(水)より販売を休止しております。販売再開については未定です。

再開の見通しについて分かり次第、このページにてお知らせをいたします。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/rguide/shop.html

 東京ディズニーリゾートが、パーク内でのバルーンの販売を11月21日より休止すると公式サイト上で発表しました。園内で子供に大人気のバルーンが消えるというのは大変珍しい事態です。一体何が起きたのでしょう?

 公式サイトではその理由を「バルーンの中に入れている原料が調達困難なため」としています。バルーンの中に入っている原料といえばヘリウムガス。これを調べると大変なことが分かりました。

 LPガス事業を手掛ける岩谷産業によると、ヘリウムガスは熱伝導率が高く沸点が低いことから、医療やハイテク産業で欠かせない希少なガスだと言います。現在製造業の成長が目覚ましいアジア地域で需要が急増。しかし、ヘリウムは天然ガス田からしか採取されず、その大半はアメリカで生産されています。このような状況から、ヘリウムの価格は高騰を続け、年上昇率6.9%にもなるとのこと。

 その影響がとうとう一般市場でも出てきたようです。冒頭で紹介した東京ディズニーリゾートだけでなく、パーティー向けやブライダル向けにヘリウムガスのボンベをレンタルする事業者も、11月初旬ころから相次いで販売を休止、在庫不足であることを掲げている業者が多いようです。

 風船やヘリウムボンベをレンタル・販売しているGROOVEの風船専門ドットコムに確認したところ、今回のヘリウムガス不足は供給元のヘリウム採掘施設のメンテナンス中に不具合が見つかったことに起因しているようだとのこと。そのため、ヘリウムは医療分野やハイテク産業に優先的に割り振られ、レジャー目的にはなかなか入ってこないようです。供給元が復旧するのは来年5月ごろの見込みという話でした。

 知らぬところで起こっていたヘリウム不足。バルーンはクリスマスパーティーに欠かせない気がしますが、今年はなかなか見られないかも……。

ソースは
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/21/news059.html




今回調べてみて初めて分かったヘリウムの重要性。

日本国のヘリウムが主に使われている需要元は、光通信ケーブル、半導体関連、病院MRI、製薬・化学NMR、加速器施設、核融合実験施設などの最先端技術が詰まる設備、施設が殆どです。

日本国の統括関係省庁は、経産省、文科省、厚労省と言ったところでしょうか。

それぞれの需要家が悲鳴を上げても、取敢えずは何とかなってきたから今のところ無関心のようだ。

今でこそアメリカの産出量は世界の76%程になっているが、かつての冷戦時代、自由主義経済圏のヘリウム輸出はほぼ100%米国産だったと記録されている。

ソ連は自国産出、中国は空気分離していたと噂され、それ故アメリカでは“戦略物資”として位置付けていると囁かれてもいたようだ。

日本国ヘリウムの輸入は今でもほとんどアメリカからの輸入に頼っていまますが、現在他の産出国:アルジェリア・カタール・ロシア・ポーランドからも一部輸入あるいは買い付け交渉を始めているようですが、全量輸入は変わらず、在庫不足は解消されそうにないです。

日本国のヘリウム需給事情が深刻を通り越して危機的な状況だと言う事が良く分かる。

特に研究用液体ヘリウムは出荷制限で,どこを探しても売っていないと言う事だ。

ヘリウムは希少資源で戦略物資,大事にしなくてはならない。

善く善く考えてみると、ヘリウムって単原子分子だから、作るのは無理みたい。

普段から色々な所で、あれだけ日常的に使われているから何処でも精製出来るものだと思っていたら大間違い。

調合で作るとなると、錬金術じゃなきゃ無理ってコトに今更ながら気づいた。

単純にバルーンの事だけ考えると、空気より軽い気体を探せば良いのだけど、常温で空気(平均分子量28.8)より軽い気体は以下の通り。

水素(H2)=2
ヘリウム(He)=4
メタン(CH4)=16
アンモニア(NH3)=17
ネオン(Ne)=20
アセチレン(C2H2)=26
窒素、エチレン、一酸化炭素=28

ヘリウム以外は危なそうで、子供が触るバルーンにはとても入れる事など出来なそうだ。

バルーンなどは別に無くとも生活に支障は出ないが、先に記したヘリウムの使用用途での枯渇は問題だ。

ヘリウムに変わるものが無い以上、温存しなくてはならない。

子供達には申し訳ないが、今しばらくバルーンとはお別れだ。




ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
昨日、銀座のソニービルの前で、ロボット掃除機の宣伝にバルーンをタダで配っていた。
Posted by coffee at 2012年11月25日 06:45

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

橋下「国防軍に反対。国民的な反発を買うような名前に自衛隊員もこだわりはない。今の段階で日本が核武装の道を歩むことあってはならない」・「自民党政権になったら3年かけてやったことが白紙。キ○タマついてんのか」
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 見よ!橋下徹は天狗になった! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121123-00..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-11-25 06:45
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。