【財政】中国は米国の最大債権者の地位失う公算 日本が急速に追い上げ - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【財政】中国は米国の最大債権者の地位失う公算 日本が急速に追い上げ

  10月16日(ブルームバーグ):中国は、金融危機のピーク以降初めて、米国の最大の債権者としての地位を失う見込みだ。米共和党の大統領候補ロムニー氏の選挙戦にも影響を与える可能性がある。

最新の政府統計によれば、中国 の今年1−7月の米国債保有残高は1兆1500億ドル(約91兆円)で0.2%減少した。これに対して日本 は5.6%増の1兆1200億ドル。11月までに海外の債権者中の首位に立つペースで保有を増やしている。米財務省は16日に、国際的な資本の流出入に関する8月分の集計を公表する。

ロムニー候補は、大統領選に勝利した場合、中国を為替操作国に認定することを公約に掲げ、貿易紛争に関するオバマ大統領の姿勢はあまりにも手ぬるいと批判してきた。しかし、米国債利回り が過去最低近くにとどまり、政府や企業、個人の信用コストが低下した理由は堅調な海外需要にある。米財政赤字 は2012会計年度(11年10月−12年9月)に4年連続で1兆ドルを超えた。11月6日の大統領選でどちらの候補が勝っても、その穴埋めのため中国と日本に依存することになるだろう。両候補は16日に第2回の討論会に臨む。

ドイツ銀行の金利戦略責任者ドミニク・コンスタム氏(ニューヨーク在勤)は11日の電話取材に対して、「米国は引き続き、海外の資金をかなり必要とするだろう」と指摘。「米国は国債 を大量に供給し、誰かがそれを買うことになる。それが中国でなければ、他の誰かになる」と述べた。

人民元の固定

ロムニー候補は9月26日のオハイオ州での遊説で、「中国は自国通貨の価値を人為的に引き下げることで、その商品・製品の値段を人為的に安く抑えている」とし、「中国は仕事を盗むべきではない」と訴えた。

米カンターメディア傘下で政治広告の調査を手掛けるCMAGによると、ロムニー陣営の選挙広告には今月8日までの30日間で、中国に言及した部分が2万9317回登場する。

中国は08年9月に、日本を抜いて世界最大の米国債保有国となった。中国人民銀行(中央銀行)は金融危機に対応して人民元の対ドル相場を約2年間1ドル=6.83元に事実上固定し、元高を防ぐためにドルを買い、輸出競争力の維持を図った。それによって集まったドルおよび海外で稼いだ資金を米国債購入につぎ込んだ形だ。

中国の米国債保有残高は11年7月に過去最高の1兆3100億ドルに達した。これは07年末時点から約200%増加した水準。それ以降、中国の保有は12%減少、日本は27%増加した。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MBYODW6S973D01.html

これだけ日本国はアメリカ様に貢献していることが世間一般まで知れ渡れば、アメリカは日本を守るしか道が無くなったとも考えられる。

正直、追い上げたくて国債を大量に買っているわけでは無いと思う。

将来的に考えて、紙くずになってしまう可能性も十分に秘めているし、不確定要素も多いい。

逆に考えて優良な資産運用と考える事も出来るかもしれない。

今現在は、円高なのだから今買って仕込むのは当たり前と言う考え方もある。

将来的に売れればこの仕込みが絶大な効果を発揮できるのだが、果たして売ることができるかが最大の問題ではある。

当面は利息という小金稼ぎになってしまう事は事実である。

仮にアメリカが潰れる事になれば日米共倒れになってしまうし、債権を中国に抑えられている状況でも外交政策等で中国に対して強気に出る事が出来ない。

日本が日本である為には、やむを得ない投資だと考える。

正直今の日本国の立場上、尖閣諸島がらみで日本国が積極的に買っているのが現状なのかもしれない。

アメリカ様という用心棒に・・・。

結果的に、多額の金額がアメリカに流れているわけだが、良い悪いを別にして、日本が独自でアメリカが駐屯させたり、日本付近にいる軍事力を持つことを考えたらある意味仕方がない出資と考えよう。

軍隊、用心棒のレンタル料金みたいな物。

最後になるが、これが実は一番重要なのかもしれない。

どれだけ財政赤字がひどくても、日本とアメリカの国債が安全ってこと。

経済大国でもクーデターや政局不安、治安悪化のリスクが極端に低い国はそうそうない。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
韓国のウォン建て国債を買うよりは遥かにマシです。
Posted by coffee at 2012年10月17日 23:17

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

株価続落ソフトバンク株!「プラチナバンド、順次、拡大中!」は虚偽広告・スプリントは「優良物件」に非ず続くインフラ投資・ムーディーズも格付けを引き下げ方向で見直し・反日朝鮮人の孫正義、終焉か
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ソフトバンク CM「プラチナバンド 順次、拡大中」は虚偽広告だ! http://headlines.yahoo.co..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-10-17 23:17
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。