【国際】中国に存在感誇示か…米国の空母打撃群が異例の訓練-インド洋 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【国際】中国に存在感誇示か…米国の空母打撃群が異例の訓練-インド洋

 【コルカタ(インド東部)=田原徳容】米海軍第7艦隊の二つの空母打撃群が12日、インド洋北東域のアンダマン海で合同の作戦訓練を行った。

 第7艦隊によると、この海域で二つの空母打撃群が同時に訓練するのは初めて。インド洋沿岸の国々で港湾整備を進めるなど影響力を拡大する中国に対し、米軍は異例の訓練実施を通じてアジア・太平洋での存在感を改めて誇示する狙いとみられる。

 訓練を行ったのは、横須賀基地を母港とする空母ジョージ・ワシントンと、米西海岸ブレマートンに拠点を置く同ジョン・C・ステニスをそれぞれ軸に、随伴の護衛艦艇などで構成される空母打撃群。両打撃群は、中国が領有権を主張する尖閣諸島や南シナ海を通過するなどして個別に西進し、米海軍創設から237年となる13日を前にアンダマン海で合流した。

 両打撃群は航空作戦、対艦戦闘や対潜水艦戦の訓練を実施した。第7艦隊は、シーレーンの要衝であるマラッカ海峡につながるこの海域を「世界で最も重要な航路」と位置づけている。ジョージ・ワシントンのグレッグ・フェントン艦長は声明で、「人道援助から戦闘任務まであらゆる活動を速やかに実行できるよう備えるには、こうした訓練活動は重要だ」と強調した。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000818-yom-int

この軍事練習の結果中国は心底アメリカという国の脅威を思い知ったことだろう。

最大艦速が20ノットそこそこで中国近海を彷徨するだけの「空母」が、30ノットで世界の海洋を疾走する米海軍の空母打撃群を迎撃するなんて、何をどう考えても到底無理だ。

空母運用の真骨頂は柔軟な戦力集中と機動力にあるってことを、まざまざと見せつけてくれた。

日本のマスコミが見て見ぬ振りしている間に着実に中国包囲網が構築されていく。

中国の海洋進出に不快感を持っているという点では、ロシアも日米と同様かそれ以上だし、もちろんインドも、中国が地域大国から超大国になることなんて許すつもりはない。

ロシアもいけずな事するよね。

中華の偉大なる空母、遼寧艦の正式配備に合わせるかのように、インドと共同開発しているブラモス対艦ミサイルの改良をさらに進めると発表したし、今は艦上と陸上から発射できるそうだが、年末に潜水艦発射タイプを試験して、インド軍に配備、2013年には空中発射タイプも試射すると正式に発表している。

これ、インドがベトナムにも売却している超音速対艦ミサイル。

周辺国でこのミサイルの目標になりそうな船をいっぱい持っているところって、中国くらいしかない。

周辺諸国はみんな中国を良しとしていないことがよく分かる。

仮に、尖閣諸島で戦闘が始まるとおそらくインド、フィリピンと戦火が広がって、それからベトナムや中国国内の内戦も始まる。

それこそロシアや朝鮮だって機会があれば参戦して領土を広げにかかるだろうし、いかに中国人民軍に兵力があっても中国の国境ほとんど全てで戦争するのは不可能だ。

全ては習近平の対日戦略の失敗をきっかけに始まる中国の崩壊。

この先中国に出来るのは一方的な譲歩だけだ。

中国以外の国は黙って中国抜きの国際ルール作りを進めて行けば良い。

いつか中国が我慢出来なくなって何処かで仕掛けてくるように・・・。

こうしてしまえば韓国も黙るだろう。

中国はマラッカ海峡封鎖されたら事実上の海上封鎖になる。

しかし、日本はシベリアパイプラインか、絶賛氷解中の北極海航路が利用可能。

どちらもロシア絡みと言う事は難儀な問題ではあるが・・・。

ま、米国を敵に回さない限り太平洋側はなんとでもなる。

今の状況を纏めるとこんな感じ。

・ニミッツ含め空母3隻体制は、ほぼ即時臨戦体制を現わす

・F-22ラブタ―22機配備は中国側戦闘機2200機を迎撃する態勢

・西太平洋に展開する空母軍に海兵隊2400人を展開というのも、離島奪還には充分すぎる能力

・沖縄に配備されたオスプレイ11機で2400人の海兵隊員が搭乗可能

・東アジアに展開予定の250機のF-35を日本で修理させるのも、中国を睨んでいる

このようにアメリカは日々戦力を日本周辺へ移動させており、選挙後?タイミングはいつになるか分からないが、中国に武力進攻する可能性が高まっている事は誰が見ても分かる。

日本国政府は外交戦略を間違えることなく、中国とは逆にアメリカさんに攻撃の的となるようなことはしないように。

日米安保は極めて重要でアメリカさんの後方支援は任せなさいと、そんな感じで行ってみましょう。

日本国が表に打って出るにはまだまだ日本国民の覚悟が足りない。

自衛隊をより強力な軍隊にして日米安保を破棄せよとおっしゃる方もいるが、血を流すことを忘れた日本人には戦争は無理だ。

自衛隊員の数人の殉職で国内の世論はおかしな方向へ行ってしまうことだろう。

取り敢えずアメリカさんに任せましょう。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
日本も自分で空母や原潜や核ミサイルを持たなければ駄目!
Posted by coffee at 2012年10月14日 10:08

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

株価暴落ソフトバンクCMの犬=白戸次郎、妻(樋口可南子)=白戸マサコ・戦後在日朝鮮人の帰国に尽力した偉人=白洲次郎、妻=白洲正子・絶対に偶然ではない・孫正義が買収で首位を狙うが資金負担や財務悪化か
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 朝鮮企業「ソフトバンク」のCMに登場する妻「白戸マサコ」と夫(犬)「白戸次郎」 朝鮮人の帰国に尽力した偉人の妻「..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-10-14 10:09
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。