【ドイツ】 集団食中毒、原因は中国から輸入された冷凍イチゴ? 政府機関発表 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【ドイツ】 集団食中毒、原因は中国から輸入された冷凍イチゴ? 政府機関発表

ドイツ東部のベルリンやザクセン州などで起きた生徒・児童の集団食中毒で、ドイツ消費者保護・食品安全庁は5日、給食に使われた冷凍イチゴが原因である可能性が非常に高いと発表した。ノロウイルスが原因と疑われているが、まだ完全に解明されていない。

 同庁やロベルト・コッホ研究所によると、患者への聞き取りや食材の供給ルートの調査から、給食でデザートに出されたイチゴの砂糖煮の可能性が高い。冷凍イチゴの加熱が不十分で、菌が死滅しなかったと見られる。ドイツメディアによると、イチゴは中国から輸入されたという。

 9月25日から28日ごろにかけて計5州の学校や幼稚園などで約1万1200人が下痢などの症状を訴え、ドイツで過去最大の集団食中毒とされる。死者は出ていない。

ソースは
http://www.asahi.com/international/update/1006/TKY201210060305.html

こう言う事があるから中国製の食品は食べたくない。

ドイツに輸出されているくらいだから、日本国にも今回問題となった冷凍イチゴが輸入されている可能性は十分に考えられる。

中国製の食品は十分に注意しましょう。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
支那では、新鮮な野菜や果物でも健康に害を及ぼすことが日常茶飯事です。
インスタントラーメンでも死亡事故がありました。
福島産を販売禁止にして、支那産を食べている馬鹿は死ねばよい。
Posted by coffee at 2012年10月08日 15:46

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

麻生が李明博を表敬訪問!日韓関係改善の道筋を探る・日韓通貨スワップ延長のお膳立て?麻生太郎は日韓協力委員会の会長代行・安倍晋三も期待・偉大な中川昭一に遠く及ばぬ安倍と麻生・天皇陛下侮蔑野郎に表敬するな
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 日韓協力委員会会長代行 麻生太郎 平成24年 新年ご挨拶 麻生太郎会長代行より http://www.jiji.com..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-10-08 15:47
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。