【政治】日本維新の会、空中分解の兆し 大阪主導の規約に東京側は「暫定」路線対立深刻 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】日本維新の会、空中分解の兆し 大阪主導の規約に東京側は「暫定」路線対立深刻

 橋下徹大阪市長を代表とする新党「日本(にっぽん)維新の会」に参加する国会議員と「大阪維新の会」の府議、市議らが15日、同市内の大阪維新本部で初会合を開き、党運営を定める規約を固めた。これにより、今月中に総務相へ結党を届け出る。ただ、国会議員側は大阪側主導で作られた規約を「暫定」と強調するなど不満を示す。次期衆院選の「台風の目」と目されていた維新だが、水面下では深刻な路線対立が生じている。

 会合では、党代表の任期は3年で再選可能とし、代表選は国会議員、地方議員ともに1人1票の投票で決めるとする規約を固めた。

 ただ、国会議員の一人は、協議終了後「過渡期の規約だから」と、変更もありうることを示唆した。

 国会議員側の7人は13日夜、都内で党の政策の柱とする「維新八策」や規約について話し合った。

 「こなれていない」「これが最終形とはならない」−。7人は八策については修正が必要との認識で一致した。規約についても「国会議員の自立性を明文化させないと国会対応が取れない」「各地域ブロックの責任者は国会議員にすべきだ」との意見が出た。

 しかし、15日の協議は、数で勝る府議団らが押し通し、国会議員側も、届け出を最優先させるため反論を極力抑えた。

 府議団や市議団は、「外様」である国会議員側に主導権を奪われたくないという意識が強い。国会議員側は、所属政党への離党届を出した直後であり、新党をここでご破算にするわけにいかないが、松浪健太衆院議員は15日の会合後、記者団に「国会議員団の規則は国会議員団で決めるのは当然だ」と主張した。

 「大阪」と「東京」との確執。「日本維新の会」は空中分解の危険性をはらんでいる。




キャリアのある議員を引き込むと言うのなら、細かい部分で食い違うのは当たり前だ。

それをどうまとめるかが橋下徹大阪市長の力量が問われる。

まあ、簡単に言うと、まとめ切れそうに無いと言うのがこの記事の内容だ。

橋下徹大阪市長が次期衆議院選挙に出馬しなきゃ日本維新の会と言う党はまとまるはずがない。

国会議員が一市長に指図されるのは、対面とか以前に論理的におかしい。

票、民意を持っているのは実際に当選した国会議員だ。

一方、橋下徹大阪市長が国政に出たら市長投げ出しの逆風が吹き荒れこれはこれで問題にされる。

いったいどうする気何だろう?

私の考えでは、今回は日本維新の会の旗揚げを一番にして、次期衆議院選挙への準備が完全ではない為に、数名+他党造反組7人を国政へ送り出し、政権与党ではないと言う理由から主立った改革は出来ないと言ってのけ、次の衆議院選挙にて橋下徹氏が満を持して出馬してくるのではないかと考える。

こうすれば大阪市長も1任期をやり遂げることが出来この間の結果次第ではもっと大きな橋下頑張れという風が吹いてくるかもしれないし、また逆も考えられるが、今すぐに国政に出てくるよりは波風が少ないと思われる。

実際にどうなるかは分からないが、国民が期待している事実も有る。

期待している日本国民を裏切らないように橋下徹氏には頑張って頂きたい。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
人気と勢いで集まっていますが、政策では揉めるでしょうね。
Posted by coffee at 2012年09月16日 22:30

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

ユニクロ「尖閣中国固有領土」!さすが売国奴柳井正のファーストリテイリング・上海ユニクロがショーウィンドーに「支持釣魚島是中国固有領土」張り紙・最低最悪の売国奴の1人柳井正の売国語録・絶対不買ユニクロ!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である) http://media.yucasee.j..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-09-16 22:31
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。