【世相】「どうして必要なんですか?」--"若者○○離れ"の背景にあるもの - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【世相】「どうして必要なんですか?」--"若者○○離れ"の背景にあるもの

「若者の○○離れ」という言い方は多い。オヤジ世代が若い頃に当たり前だった行動が、今の若者世代には当たり前でなくなっていることを意味する表現だ。その背景には、環境や価値観のどのような変化があるのだろうか。

 現在55歳のコラムニスト・小田嶋隆氏は最近、大手広告代理店に勤務する同年代の知人からこんなことを言われた。

「自分が新入社員の頃は、社会人になったらすぐにローンを組んで車を買うのが当たり前で、イキがってる奴は外車を買った。ところが、今の新入社員は入社から4か月経った今でも、誰一人として車を買っていない。理由を聞いたら、逆に『どうして車が必要なんですか』と聞かれたよ。いや〜、驚いたね」 「若者のクルマ離れ」が言われて久しい。

 総務省「全国消費実態調査」によれば、30歳未満の仕事を持つ単身男性の車普及率は1999年には63.1%だったが、2009年には49.6%に減少している。

「若者の海外旅行離れ」を物語るデータもある。法務省「出入国管理統計」によれば、日本人の海外旅行者数がピークだった2000年に20代の海外旅行者数は418万人だったが、2011年は281万人(震災前年の2010年は270万人で、さらに少ない)。

 この他、「若者の高級ブランド品離れ」もよく指摘される。車、海外旅行、高級ブランド品こうした高額商品を、今の若者はかつての若者ほど買わなくなった。その背景には、言うまでもなく雇用の悪化がある。

 総務省「労働力調査」によれば、男性の非正規雇用者の比率は、15〜24歳で1990年に20.0%だったのが、2011年には49.1%へと跳ね上がっている(2011年は岩手、宮城、福島の3県を除く)。ニッセイ基礎研究所生活研究部門研究員の久我尚子氏が話す。

「正社員でも、昔は50代後半まで給与が上がり続けたのに、今は40代で頭打ち。今の若者はそれを見ているので、借金してまで高額商品を買うという感覚がないのです」

 実は、内閣府「平成23年度国民生活に関する世論調査」によると、20代の73.5%が今の生活に満足しており(「満足」が12.9%、「まあ満足」が60.6%)、この割合は他のどの年齢層よりも高い。2番目に高いのは70歳以上で、「満足」と「まあ満足」を合わせて70.9%。

「若者は将来に不安を抱え、老人の将来は長くはありません。ともに今より幸せな将来を想像しにくいので、今を楽しむしかないのだと思います」(久我氏)

ソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20120905_140526.html

電車が満足に通ってない田舎なら、車はまさしく生活必需品だから買うしかない。

公共交通機関が発達しているところで車を買うのは、道楽の要素が強いと言う事ではないかな。

維持費だって馬鹿にならないし、交通機関が発達していれば必要ない。

大きな買い物をしても、今はちゃんとした宅配サービスが有り事欠かない。

簡単に言えば、今の若者に余裕のある稼ぎがないからなのだろうと考えたが、これは別の問題なのかもしれない。

昔はなかったパソコンとかゲームとか携帯、スマートフォンが今はある。

現代の若者にとってそっちのほうが優先度が高く維持費も半端ではない。

月に使用されている通信費を合算すればかなりの金額になりそうだし、グリーやモバゲーのような課金制のゲームにお金をつぎ込んでいる若者もいる。

要するに価値観が変わったと言う事だ。

今の世の中には若者がお金を出してでもほしいと思わせる物が少なくなったと言う事。

大人達は挙って若者の〇〇離れと言い訳を行い、実際の所は若者の心をつかめていないだけなのである。

稼ぎが少なくなっても人間何かしらの道楽にはお金を使う。

若者にお金を使わせるような画期的な何かを考え出さねばならない。

これを考え出す事が出来るのは老人ではない。

今を生きる若者達だ。

しかし、社会や企業はなかなか認めようとはしない。

もっと若者に権限や権利を譲与し意見を反映できるようにして行かねばいけない。

良く聞く言葉に『こんな若造に何が出来る。』とあるが、私には『こんな若造にしか出来ない事がある。』という風に思う。

ある程度のラインを決めそのラインを外れない限り老人は口出しをせずに若者達に好き勝手やらせた方が良い。

その方が必ず上手く行く。

若者達は馬鹿ではないし、色々なアイディア、考えを持っていて貴重な意見を持っている。

極めつけは老人にはない体力だ。

これが最大の武器である。

どんなに失敗してもいい。

有り余る体力を使い自由に何でもやってみせよと説ける老人が日本国に増えればこの国もがらりと変わる事だろう。

私の好きな山本五十六連合艦隊司令の言葉が5つある。

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」

「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」

「いまどきの若い者はとはばかるべきことは申すまじく候」

ここに全てが詰まっている。

改めてこの山本五十六という人物の偉大さがよく分かる。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
私は1年前に電車の便が良いところに引っ越したので車を手放し、今はありません。
無くて済むなら無い方が良いでしょう。
Posted by coffee at 2012年09月08日 11:05

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

フジ「とくダネ!」小倉智昭のオープニングトーク廃止「数字がどんどん下がる」・旭日旗、闇社会、浅田真央、尖閣諸島などで暴言を頻発・番組を廃止しろ・李闘士男の「脳活アップデートQ!スマートモンキーズ!! 」
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 【テレビ】フジテレビ「とくダネ!」の司会者・小倉智昭のオープニングトーク廃止「数字がどんどん下がる」 http://ww..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-09-08 11:06
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。