【論説】反日デモ : 「日本車」ボイコットなら、世界中のほぼすべての車が対象になると知っておくべきだ--中国紙 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【論説】反日デモ : 「日本車」ボイコットなら、世界中のほぼすべての車が対象になると知っておくべきだ--中国紙

2012年8月21日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権をめぐり中国各地で起きた反日デモで、「日本車」が暴徒化した参加者の標的となったが、中国で販売されている「日本車」の大部分は日中合弁メーカーが中国で生産した「中国産」だ。網易新聞が伝えた。

暴徒化したデモ参加者の中には「抗日」と書かれたTシャツを着こみ、「日本製品のボイコット」を叫びながら、気付いていないのか日本製のデジカメを首から下げている人もいた。日本製品はもはや中国人の生活にすっかり溶け込んでいる。中国で販売されている「日本車」も、東風日産や広汽ホンダなどの合弁メーカーが中国で生産したものがほとんどだ。

「国産車」にしても同じこと。東風日産や広汽ホンダは「部品の90%は中国製」と胸を張るが、実は残りの10%こそが車にとっての頭脳や心臓ともいえる核心部分。こうした高い技術を要する部品は日本が世界シェアをほぼ独占している。つまり、世界中のほとんどの車に「日本の血」が流れているというわけだ。

彼らが壊した「日本車」は純度100%の「日本車」ではない。中国人が中国で中国人のために作った「中国産」だ。しかも、「日本」をボイコットするというのなら、世界中のほぼすべての車がボイコットの対象になることを知っておくべきだろう。(翻訳・編集/NN)

ソースは
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=64017

こういうのを韓国とかで書いたら真っ先に非国民扱いされて社会から抹殺されかねない。

中国の方がまだ言論の自由がありそうだ。

中国人は扇動されやすい大衆が多すぎるだけで、冷静な判断力を持った人達も沢山居る。

少しずつでいいから大衆の反日感情を減らし、友好関係が深まることを望む。

韓国よりもよっぽど良いお付き合いが出来ると思う。

しかし、毎度毎度このような破壊活動を伴うデモを行われてのでは日本国から中国へ仕事で行かれている人、これから行く人の身の安全を危惧する。

とても安心して行ける状況ではない。

単なるストレスの発散で一番大義名分が立つ日本製の物を壊したって事だけだろが、この記事を書かれた人のように理解できる人達が増えればこのような破壊活動もなくなるのだろうが、まだまだ時間が掛かりそうだ。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
>こういうのを韓国とかで書いたら真っ先に非国民扱いされて社会から抹殺されかねない。
>中国の方がまだ言論の自由がありそうだ。

そうかもしれない。
Posted by coffee at 2012年08月25日 11:36

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

首相の親書を韓国が返送!日本政府「今まで聞いたことがない」外交儀礼上、異例の対応・それでも未だに日韓通貨スワップと韓国国債購入(一方的支援)の中止すら決定せず・これ以上侮られるな!制裁と断交と征伐を!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120822/k10014461211000.html ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-08-25 11:37
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。