【覚醒剤密輸】プサン港からの高速旅客船で覚醒剤を密輸、韓国籍の男を逮捕 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【覚醒剤密輸】プサン港からの高速旅客船で覚醒剤を密輸、韓国籍の男を逮捕

 門司税関博多税関支署は17日、旅客船を使って韓国から福岡市の博多港に覚醒剤約1キロ(末端価格8000万円相当)を密輸しようとしたとして、韓国籍の男(40)を関税法違反容疑で摘発、県警が覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕した、と発表した。

 同支署の発表によると、男は7月28日、韓国・釜山(プサン)港から高速旅客船「ビートル」で、せっけん箱やインスタントコーヒーのスティック20本に隠した覚醒剤計999・65グラムを、博多港に持ち込もうとした疑い。

 男は税関で入国目的を「3日間の観光旅行」と説明。しかし荷物はせっけん箱などを入れたスポーツバッグだけで、不審に思った税関職員が覚醒剤を発見した。「荷物は知人から預かったが、覚醒剤が入っているとは思わなかった」と容疑を否認しているという。

 同支署によると、博多港に就航する旅客船での覚醒剤の密輸摘発は初めてという。福岡地検は17日、男を処分保留で釈放した。

ソースは
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/20120818-OYS1T00353.htm

記事中の下記の文章に日本の世紀末を感じた。

不審に思った税関職員が覚醒剤を発見した。
同支署によると、博多港に就航する旅客船での覚醒剤の密輸摘発は初めてという。

この文章最後の一文にある密輸摘発は初めてと言う事に恐怖を覚え、今まで平然と密輸を見逃してきたとしか思えない。

空港などと違い、検査などが厳しくないと聞くがここまでお粗末だとは思わなかった。

日本国へ流れ込む覚醒剤の多くはこのようなルートで韓国を経由して船で日本国へと運ばれてきているのが容易に想像できる。

福岡地検は17日、男を処分保留で釈放した。とも記されておりこの韓国人にやりたい放題されてしまったと言う事になる。

覚醒剤を1sも密輸して、証拠もあるのに釈放とは何を考えているのか分からない。

諸外国に置いてはそれだけで死刑になってしまうような国まであるのに、今回の対応が本当に信じられない。

こんなのは氷山の一角でもっと凄い量が密輸されている事は誰にでも想像が付く。

かの国、韓国とは付き合うだけで我が日本国は損をして行く。

国交断絶、かの国の人間が日本国へ入国する際は厳重に入国審査を、着ぐるみ剥がすぐらいした方が良い。

日本国を統治する政府の人間達は何を考えているのかさっぱり分からないが、こんな事を平気でさせない努力をして頂きたい。

空港でいっくら摘発しても船で密輸されていては意味が無い。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
支那人朝鮮人は特に厳しく検査するべきです。
Posted by coffee at 2012年08月19日 21:04

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

7-094尖閣とアメリカの謀略
Excerpt: 風の谷通信No.7−094 孫崎享著「戦後史の正体」を再度読み始めたが、前回に触れておいた尖閣諸島等の問題の部分までたどり着いた。著者は元外務省の国際j情報局長であるから、戦後史の裏面を知り尽くして..
Weblog: 風の谷通信
Tracked: 2012-08-19 20:58

サッカー銅メダル(独島宣伝でFIFAが調査中)の韓国チョンウヨンに京都府が特別栄誉賞・日本サッカー協会は韓国に抗議せず、今後も日韓戦を継続、旭日旗の持ち込み禁止、一転し撤回「職員が拡大解釈」・JFAに電凸!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 五輪サッカー3位決定戦の後に「独島は我々の領土」と竹島不法占拠を正当化する政治的宣伝文句を書いた紙を韓国国旗の上に載せて韓国チ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-08-19 21:06
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。