【経済政策】日韓の金融協力は維持 竹島上陸でも、政府方針 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【経済政策】日韓の金融協力は維持 竹島上陸でも、政府方針

 政府は13日、これまでに韓国と合意した金融協力を変更せず、維持する方針を明らかにした。李明博大統領が島根県・竹島に上陸したことで日韓間の緊張が高まっているが、両国経済の相互依存が深まっていることを配慮し、国際的な合意を順守することが関係改善にも重要と判断した。

 日本と韓国は緊急時にドルなど外貨を融通し合う通貨交換(スワップ)協定の大幅拡充や、日本によるウォン建て韓国国債の購入で合意している。

 昨年10月に合意したスワップ協定では、韓国への資金支援枠は従来の5倍以上に増え、総額700億ドル(約5兆5千億円)とした。韓国経済の安定は日本の利益にもつながるためだ。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120813/mca1208131815014-n1.htm

呆れた政府、弱腰外交の見本とでも言っておこう。

こんな事では韓国、他の諸外国にもなめられてしまい、まともな外交など出来はしない。

こんな事を発表するぐらいなら、嘘でも何でも、外務大臣が通貨スワップ停止や韓国国債売却をちらつかせる程度でもかなりの効果があったはずと考える。

政府高官が「通貨スワップの停止を考えている」と語った。

とマスコミが報じるだけでも抑止力となったのではないかと考える。

こんな政府では近い将来、竹島、尖閣、北方全て取られてしまいそうだ。

何とも情けない。

過去の映像だがこれを見て頂きたい。



この動画をなぜ放送しないのか、なぜこのことを国会で追及しないのか、-今の国会議員には良識はあるのか。

この件を含めて、東-北震災で復興国民には増税をしようとしてるのに、なぜ韓国にスワ-ップ5兆円も支援するのか。

韓国の輸出が伸びたのはウォン安であ-り、それにより日本の輸出企業は韓国にそのシェアーを奪われたの-は明らかであるのに。

何度も日本は韓国の経済破綻を救っているのに対して韓国は反日教-育を進め、竹島もあの状態。

いったい日本の政府はどうな-ってしまったのか。

国会で追及するのが国会議員の-使命、総理は国民に説明する義務がある。

この動画は普段から-民団と関係を持っていた証拠になると考える。

このことを日本国民は-知る必要がある。

追及すべき重要な案件である。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
日本国民に増税!
大統領が竹島上陸して天皇陛下に非礼を働いた韓国には援助って絶対に許せません!
Posted by coffee at 2012年08月17日 20:45

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

日本の韓国金融援助は維持!李明博の竹島上陸でも、野田政権は「日韓通貨スワップ」や「日本によるウォン建て韓国国債の購入」などの援助を継続・日本の利益にはならず、日本国民の犠牲による一方的韓国支援(売国行為)
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 何もしない民主党!李明博を支えるつもり?(画像) http://sankei.jp.msn.com/economy/ne..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-08-17 20:46
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。