【航空】もうLCCには乗らない!…「相次ぐ欠航」「航空会社都合の欠航も振替なし」「結局高くつく」と噴出する不満の声 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【航空】もうLCCには乗らない!…「相次ぐ欠航」「航空会社都合の欠航も振替なし」「結局高くつく」と噴出する不満の声

 成田空港を拠点に3日就航した格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは28日、機体に鳥がぶつかる「バードストライク」の影響により、成田―那覇間を往復する2便を欠航させた。

 欠航はこれで3度目。同社は新千歳便なども含め4路線をわずか3機(いずれも180人乗りの同型機)でやりくりしているため、機体に何か異常があると影響が大きくなりやすい。利用客からは「もうLCCには乗らない」と不満の声も上がった。

 バードストライクの被害は同日朝、那覇空港到着後の機体の点検作業で見つかった。夜間に滑走路を照らすための前脚付近のライトが破損し、血も付いていたという。

 同社は那覇空港に整備士を置いておらず、成田空港の整備士を他社便で派遣するなど整備に時間を要した。折り返しの成田便(乗客156人)は約8時間遅れの午後5時51分にようやく那覇を出発。この影響で、午後2時20分成田発の那覇便とその折り返し便が欠航し、計約300人に影響した。

 成田空港第2ターミナルにある同社のカウンターには数十人の利用客が並び、職員らが対応に追われた。だが他社便への振り替えは行われず、乗り損ねた客にはホテル代が支払われたり、8000円分の搭乗割引券が提供されたりするなどした。

 沖縄県南城市に帰省する予定だった静岡県伊東市の主婦(37)は「振り替えがないなんて想像していなかった。天候不順なら仕方ないが、航空会社の都合なのに……」と不満を口にした。沖縄県うるま市の学校職員(59)は仕事の都合上、29日の他社便を自腹で購入せざるを得なかったという。「安い航空券がとれたと喜んだのに、結局高くついた」と苦り切っていた。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120728-OYT1T01124.htm

値段相応で、安い物には安いだけの理由があると言う事。

このような事になる事は容易に想像が出来た。

なんと言っても運用しているジェット機が少なすぎるし、各飛行場に配置されている整備担当が少なすぎる。

何れどこかで無理が生じ何かしらの問題が発生すると思っていたが・・・。

リスクあっての安さがハッキリして来たわけだが、リスクの内容が今後何処まで拡がるかを注視する必要がある。

バードストライクはどの空港でも起こりえるし、そのたびに整備士を送って対応していくのなら、一定の確率で運休があり得る。

医師の人数の少ない地方の市民病院みたいなものだ。

誰かが1人にかかり切ると次の患者はたらい回し。

予備力がないという点では似ている。

運休の確率とバックアップについて、ちゃんと「待ち行列」の理論で説明しなくては定期便としての維持は無理だと感じる。

結局のところ安く利用できる人は時間にも金にも余裕がある人だけってことだ。

LCCの真価は人命が関わる航空事故を起こしたときにはじめてその全体像がオープンになる。

このような体制では、その瞬間に、LCCという格安鉱区会社はこの世から消滅するかもしれない。

私の出した結論だが、LCCは事前予約ではなく、当日空いていたら飛び込みで乗るのが正しい乗り方だと考える。

旅行の移動手段等に組み込んでいたなら最悪な旅行となりそうだ。

飛行機の離発着が遅れるだけで全てが狂ってしまう。

楽しい旅行のハズなのに、とてもつまらないそんな旅行になってしまう可能性が十分にある。

事前予約ならJALやANAに限る。

今の日本国民は何か勘違いしている層が増えているようにも感じる。

値段相応、安い物には訳があると言う事をよく理解して置く必要がある。

商売を行っている以上は、損をしないように、その安い値段で利益が出るようにやって来るのは定石。

料金が高いところと同じサービスを要求する事自体が間違いであるし、その事実を受け止める必要もある。

何かを求めるならそれなりの対価が必要だという事。

善く善く理解しておく必要がある。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
振り替えがないというのは、致命的ですね。
Posted by coffee at 2012年07月30日 22:34

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

他殺なのに自殺にされる無念・エレベーターにも階段にも防犯カメラ無し・片山さつきブログに警察庁報告・自殺と判断した理由「14階の居住者の事情聴取、カメラなし、蘇生措置の報告なし」は自殺の証拠とならない
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 死亡した本多広樹(13)くん 2012年07月28日 今日、警察庁から大津市いじめ自殺事件について、本庁として調べ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-07-30 22:35
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。