【大津・中2自殺】加害生徒、京都転校後も集団リンチに加担 警察聴取受ける - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【大津・中2自殺】加害生徒、京都転校後も集団リンチに加担 警察聴取受ける

男子生徒5人と女子生徒1人で男子生徒を袋叩き

滋賀県大津市の市立中学2年生が昨年10月(2011年)に自殺したのは、同学年の3人組グループによる陰惨ないじめが引き金になったのではないかという見方が強くなってきているようだ。いじめを見て見ぬ振りした担任、学校校長や教育委員会、教育長の無責任な対応、大津市長のコロコロ変わる態度に非難が集まっている。

おまけに加害者の実名や顔写真がネット上で公開され、その一部がガセだったことで、全く関係ない人物が「加害者の祖父」と名指しされ騒ぎになった。

「週刊新潮」と「週刊文春」がかなりの誌面を割いてこの問題をやっているが、新潮に驚かされる記述がある。6月(2012年)中旬、京都市宇治市のほぼ中心に位置する「神明皇大神宮」の奥まった一角で、中学3年の男子生徒5人と女子生徒1人が1人の男子生徒を袋叩きにしていた。ヤクザ顔負けの悪質極まりない集団リンチ事件を起こしたメンバーのうち、茶髪の生徒は大津いじめ事件の加害生徒の一人で、この4月からこっちの学校に転校してきたというのだ。事件は宇治署に被害届が出され、生徒の事情聴取がすすんでいるそうである。

新潮の記事には大津市の中学校名も校長名も実名で出ている。新潮側はその理由をこう書いている。

「ほとんどの新聞が中学名や校長の名前を書かないのはどうしたことか。学校名が明らかになると、加害生徒が特定される恐れがある、と懸念してのことなのかもしれないが、過ぎた配慮というべきだろう」

さらに、これほどひどいいじめをした加害少年たちに、こう引導を渡している。「目下、加害生徒には遺族の心情を理解しようという姿勢すらない。3人に事件を直視させ、深く反省させるには、少年院に送るしかあるまい」

これが大人の良識というものなのかもしれないが、彼らを厳しく処したとしても、いじめがこの世からなくなるわけではない。文春では教育評論家の尾木直樹がいじめ問題でこう語っている。「当たり前のモラルを当たり前に子供に言えるかどうか。厳しい言い方をすれば、親の『生き方』が問われているのだと思います」

また、夜回り先生といわれる水谷修はこういっている。「わが子がいじめをしているとわかったら、とにかく被害者の家に足を運んで謝りに行くこと。殴ったとかお金を取ったということまでわかっているなら、自分で警察まで連れて行く。そこできちんと説明をして、『自分の指導の責任だ。申し訳ない』と自ら謝る。そこまですれば、子供にも伝わります」

今回の事件を見ていても、大人たちの無責任な態度や対応のまずさが悲劇を引き起こしてしまったことは間違いない。まさに「人災」である。子供を教育するためには大人たちの再教育こそ必要であろう。

ソースは
http://www.j-cast.com/tv/2012/07/21140143.html?p=1

腐った生徒は群れを欲しがる。

どうせ高校も行けないだろうしすぐ社会人になるが、仕事なんぞ使ってくれる場所は無いと思われ、建築関係でも変な奴を入れると業者が出入り禁止になり仕事が回ってこないと言う事になりかねない。

世の中に放たれれば被害者が増えるばかりだと思われる。

もう命の灯を消した方が良い。

少年院から出て来ても更生が認められるとは思えない。

家族全員が異常な感じだし、いずれまた大きな事件、殺人やら犯す可能性が高い。

期待もできない更生より抑止の方が必要かもしれない。

こいつら、いったい中学校に何しに来ているのか?

本来の目的である勉強や部活動などを行わずに、人を虐め恐喝することを目的に学校へ登校してきているのか?

神聖な教育現場が、こんな生徒のために真面目な子が殺される。

この子らはが後まで虐め恐喝して、こんな事実が有ったとしても卒業証書を必ず手にする事が出来る。

やっぱり何かがおかしい。

いまだに市教委はイジメと自殺の因果関係は不明だといっている。

ここまでの報道で因果関係が無いとするほうが遥かに不自然なわけだが、教育現場と一般の常識がここまでかけ離れていると教育の意味が無いような気がしてくる。

子供達が安心して学べる環境が少なくなってきているのかもしれない。

次々と出てくるいじめに関する報道、これらの問題が真に解決される日が来るのだろうか?

全ての大人の努力が必要だ。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
こいつはダメですね。
年少に入れたってダメです。

かなりグレていた私ですら、そう思います。
かなりやんちゃくれでしたが、いじめはしませんでしたし、人の心の痛みは分かっていました。

そう躾けられたからだと思います。
悪かった分当然報いは受けました。
別荘経験ありです。

躾をしなかった果ての結果。
親がどうしようもないのでしょう。

この親にしてこの子ありの典型です。

Posted by ケンケン at 2012年07月24日 15:54
10歳にもなれば善し悪しの判断は十分につきます。
13歳になってあれだけの犯罪をやって反省しない奴は厳罰に処さない限り、懲りません。
Posted by coffee at 2012年07月24日 21:22

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

反原発デモは北朝鮮組織の主催だった・「恐怖心利用して騒ぎを大きくしようと画策する左翼団体や、選挙目当ての政治屋どもに踊らされている参加者」産経抄・坂本龍一のアジ演説・マスコミのデモ宣伝と参加の誘因
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://sankei.jp.msn.com/life/news/120721/trd12072103130001-n..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-07-24 21:26
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。