【大津・いじめ自殺】 「自殺の練習だ」 加害生徒ら、笑いながら校舎3階窓から身乗り出させる…目撃の女子生徒、初の具体証言 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【大津・いじめ自殺】 「自殺の練習だ」 加害生徒ら、笑いながら校舎3階窓から身乗り出させる…目撃の女子生徒、初の具体証言

 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、男子生徒と同級だった女子生徒が19日、読売新聞の取材に対し、「『自殺の練習』の場面を昨年9月以降、数回見た」と証言した。

 男子生徒はいじめの加害者とされる同級生3人に指示され、校舎3階の窓から身を乗り出すような格好をさせられていたという。

 「自殺の練習」は、市教委による全校アンケートに16人が記載していた。いずれも伝聞情報で、市教委は、実際にあったかどうか確証が得られなかったと結論づけていたが、具体的状況を示す証言は初めて。

 女子生徒によると、現場は男子生徒が在籍した教室がある3階の廊下。男子生徒は休み時間などに同級生3人に囲まれ、窓を背にして立ち、窓枠を両手で持った状態で、外へ向けて上半身を反り返らせるような姿勢をとらされていた。同級生らは「自殺の練習をしろ」と笑っていたという。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120720-OYT1T00254.htm

殺すより酷い。

殴ったり犯罪行為強要したり親の金盗ませたりして、追い込んで追い込んで自殺させたわけだ。

暴行を受けたって殺してくれとは思っても普通は自殺しないと思う。

よっぽどひどいことし続けて生きる気力失わせたのだろう。

もはや自殺という言葉では済まされない。

自宅マンションから飛び降り自殺ということにされているけど、『他殺』という線も疑うべきだ。

記事で書かれているような事を亡くなった少年の家でやっていたら、そのまま転落してしまった。

或いは、身を乗り出した瞬間に後ろから押し倒したとか・・・。

自殺じゃなくて他殺。

加害者の親が部落とか有力者って話があったが、それで圧力かけて自殺扱いにしたと言う事じゃないか?

それなら、学校や大津署の不自然な対応も納得できる。

根拠として

@仰向けの状態で地面に倒れていた。
飛び降り自殺の場合、例外もあるが殆どがうつ伏せの状態で発見されるのだという

A遺書がない
遺書がない自殺も多いので、これは他殺の根拠としては説得力を欠いているような気がする

記事に書かれている「窓を背にした自殺の練習」とやらの方法で落下したのなら地上に落下した際には仰向けの状態になるはずだ。

マンションで「今日は練習の成果みせろや」とか言われて死ぬのを強要されたのかもしれない。

この事件は私たち庶民が知り得ないような事が裏で起こり、世間がここまで騒がねば闇に葬られそのまま消えていたそんな事件だと思う。

今後このような事件が起こらないように教育現場、職員などの意識改革、本当に守らなくてはならないものは何なのか?

子供達が安心して勉強に励める環境作りを行わねばならない。

自殺、殺されてしまった少年のご冥福をお祈りし、加害者の3人が事件の詳細を包み隠さず話す事を期待します。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
【他殺説の根拠】

1.遺書が無かった。←確定事実

2.遺体は傷もなくて、きれいだった。←確定事実
しかし、人が14階から飛び降りると頭蓋が粉砕し脳が飛散し顔面は大きく破損する。
したがって、実際には本多君は低い階から落とされた(14階の通路に置かれたスポーツバッグや手すりを乗り越えた跡は犯人による偽装工作だった)。

3.本多広樹くんは仰向けに倒れていた。←確定事実

4.本多広樹君は、学校の休み時間などに、木村束麿呂と山田晃也と小網健智の3人に囲まれて「自殺の練習をしろ」と言われ、窓を背にして立ち、窓枠を両手で持った状態で、外へ向けて上半身を反り返らせるような姿勢をとらされていた。←確定事実

5.犯人たちは、毎日のように高所やロープで本多君に自殺の練習をさせていた。 ←確定事実

6.マンション最上階の14階の通路に本多君のスポーツバッグが残されていた。←確定事実
飛び降り自殺するのにスポーツバッグを持って14階に上がるのは不自然。

7.事件の3日前にも山田晃也や小網健智は、本多君の自宅に行き、自分の部屋の外で数を数えて待つように言い、室内を荒らし部屋から財布などを盗み取った(強盗)。 ←確定事実
Posted by coffee at 2012年07月21日 13:13
加害者家族と学校関係者に制裁が下らんと願う。

Posted by ケンケン at 2012年07月22日 04:32
加害者側が痛み無く受け入れられる罰であってはならない!
Posted by れつ at 2012年07月25日 23:47
学校、市教委、滋賀県警やらズブズブ癒着をしてる側の本音は、

『この癒着のお陰で、お前ら社会は、幸せに回ってんだぞ!感謝しろ!』

『少年1人くらいで済んだんだぞ!もし、俺らの癒着が壊れたら、お前らの今の暮らし、無くなるんだぞ、それでもいいのか?よくないだろ?俺ら癒着と少年に感謝して、この事件、終わりなんだよ』

・・っていうとこだろうと思う。
癒着の正当化して、都合よく終わらせたいように見えるわけです!

当然言うまでもないが、こんなのダメだ!
亡くなった少年の苦しみを晴らして、少年が浮かばれなきゃ、ウチ等の『本当の幸せ』は無い!未来も無い!

滋賀県警は、今回の事件に限らず、色んな話があります。

警察庁に大津入りして欲しいです。
Posted by ひまり at 2012年07月29日 14:01
亡くなられたお子さんの場合は、9ヶ月目にして、動き始める事態となった。無かったことになるよりはずっとよかったわけだが、
9ヶ月目に、こうなってるのは、重要な役割を果たしてるはず。
全国には、無かったことにされた人達、沢山います。未解決なまま放っとかれた無念の魂や無念の御遺族などなど。
暴行の被害で、植物状態で寝たきりで生きてる方もいます。それも、やはり、学校や警察がおかしかったんです。
今回の大津のお子さんのことが、9ヶ月目に浮上出来たのは、意味があると思ってます。
この結果によって、全国の未解決事件が動き出すはずです(動き出さざるを得ない)。
真相解明、徹底的にやるべきだし、罰も厳しい罰を与えるべき!
結果は、【1番良い結果】を出すしかない。
大津のお子さんの魂は、重要な役割を果たしに、再び現れてくれたんです。
【1番良い結果】は、亡くなられたお子さんが完全に浮かばれること。
これが同時に、今の全国の為・未来の全国の為へ直結します。
変な結果なら、急速に、日本中に病気が蔓延します。
Posted by ささ at 2012年07月29日 14:21
弁護士さんが運営してる公式サイトで、裁判支援金についてありますが、今までは滋賀銀行だけでしたが、ゆうちょ銀行も開設して下さいました(ゆうちょ銀行開設依頼があったようです)。ゆうちょ銀行なら口座間の送金は手数料かからないし、長期的・継続的に支援するのに向いてますね。どうか御協力願います。月1000円でも、500円でも、いかに大勢の方々が、いかに長く長く支援していくかが、大事になります。力になります。頑張りましょう。
Posted by れつ at 2012年08月06日 22:47

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

日本も核武装すべきとの論評に、支那ネット上で非難殺到「米国が許さない」「夢でも見ているのか」・日本が固く決意すれば米国は日本の核武装を阻止できない・最近10年間は日本の核武装を推奨、容認する米専門筋が増加
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 画像は愛国画報 from LAより http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201207..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-07-21 13:14

自殺練習は仰向け落下姿勢だった!他殺の裏付けとなる具体的目撃証言「窓を背にして立ち、窓枠を両手で持った状態で、外へ向けて上半身を反り返らせるような姿勢をとらされていた」・自殺ではなく他殺か自殺練習中の事故だ
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 自殺練習は仰向け落下姿勢だった! 女子生徒「窓を背にして立ち、窓枠を両手で持った状態で、外へ向けて上半身を反り返らせるような..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-07-21 13:15
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。