【娯楽】パチンコ店大手ダイナムグループ、香港市場で上場へ 国内外で業界初 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【娯楽】パチンコ店大手ダイナムグループ、香港市場で上場へ 国内外で業界初

 パチンコ店を全国展開する業界大手のダイナムジャパンホールディングス(本社・東京都荒川区)は、香港証券取引所に上場する方針を固めた。経営内容を公開し、社会的信用を獲得する思惑がある。週明けに正式な手続きに入って投資家を募り、月内にも国内外で業界初となる上場をめざす。

 パチンコ業界は賭博罪にあたる可能性が指摘されて日本国内では上場が認められてこなかった。海外での上場は論議を呼びそうだ。射幸心をあおってギャンブル依存に陥らせるなど社会問題への懸念は根強く、上場して資金調達する以上は企業の社会的責任を果たすよう求める声も強まりそうだ。一方、財務諸表などが公開されることで経営の透明化が進むとの見方もある。

 2011年3月期の連結決算では、ダイナムの売上高は約8500億円で業界2位。市場関係者によると、資金調達額は日本円で二百数十億円になるという。実現すれば、日本企業が香港市場だけで上場する初のケースとなる。



記事の通り、賭博罪にあたる可能性が指摘されているなら警察は取り締まる必要がある。

分かっていながらなぜ?といつも思うが良く記事に書けたものだな。

日本国に住む住人として恥ずかしいな。

こうなる前にパチンコ屋規制をして欲しかった。

裁判で争って最高裁までもっていければ3点方式は潰せるのだろうけど・・・このような行動をとれる勇気のある人物は日本国にはいない。

命の危険さえ感じてしまう。

香港市場での株式上場で唯一の希望は、グレーな部分が多いからこそ強いパチンコ産業?上場されてある種の色々な慣例が出来てしまうとグレーがグレーでいられなくなる。

情報の開示が色々な所で求められ提出の義務も発生してくる。

しかし、香港市場で上場すると言う覚悟から経営状況はグレーゾーンのままで良いと言う裏付けにもなりそうだ。

日本国では上場できないのに香港では上場できるという事はそういう事なのだろう。

こんな事になるくらいならいっその事全てのパチンコ屋を国営にして公営ギャンブルとし認可を行えば税収も鰻登りで言う事なしだ。

消費税の増税を行う前にこのような改革を行ってはどうだろうか?
ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
朝鮮玉入れ屋は日本でも過去に何度も上場申請していますが、日本の証券取引所は何とか今のところを上場を許可していません。
今後も、日本の証券取引所はパチンコ屋の上場を認めないよう、目を光らせる必要があります。
Posted by coffee at 2012年07月08日 23:36

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

大津いじめ自殺で木村束麿呂(父はPTA会長木村真束、母は女性団体連合会会長)、山田晃也、小網健智(祖父は警察OB)の実名がフジで流れる・担任の森山進は韓国、ハングル担当・他殺の可能性高い・滋賀県ぐるみで隠蔽
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 虐め事件のあった大津市立皇子山中学校で担任だった森山進。保健体育、ハングル、韓国学習の担当。人権学習のエキスパート(広島修道大..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-07-08 23:37
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。