【医薬】インドがジェネリック医薬品の無料提供を計画 大手製薬に痛手 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【医薬】インドがジェネリック医薬品の無料提供を計画 大手製薬に痛手

[ムンバイ 5日 ロイター] インド政府は、全国民に無料でジェネリック医薬品(後発医薬品)を提供することを計画している。予算規模は54億ドル。

計画では、公共医療機関の医師は無料のジェネリック薬をすべての患者に処方することが可能になる。

この計画は昨年承認されていたが、これまで公表されていなかった。当面の予算配分は数週間以内に発表される見通し。

処方はジェネリック薬に限定されており、商標登録された薬を処方した医師は処罰される。インドは医薬品の分野で世界有数の成長市場であり、大手製薬会社にとっては痛手となる。

KPMGのパートナーで化学・医薬品部門の欧州責任者であるクリス・スターリング氏は「業界にとって打撃となることは間違いない。特にインドでは最近、業界にとって逆風となる決定がいくつか下されていた。医薬品会社が新興国市場の戦略を見直す可能性がある」と指摘した。

インド政府は、新制度の導入で、5年以内に最大で12億人の国民の半数が恩恵を受けるとみている。

保健・家族福祉省のL.C. Goyal次官補は「ジェネリック医薬品のより有効で合理的な使用を促進することが政府の目標だ」と述べている。

今回の動きは、ファイザー、グラクソ・スミスクライン、メルクなどの世界的な医薬品大手にとっては痛手となる。これら企業は新たな治療法の研究に巨額の費用をかけ、インドなど新興国市場における商標医薬品の飛躍的な成長を目指している。インドでは医薬品売上高の約90%をジェネリック医薬品が占めている。

インドでの医薬品売上高1位は、2010年に国内ジェネリック医薬品メーカーを買収した米アボット・ラボラトリーズ。グラクソ・スミスクラインがこれに続く。

調査会社IMSヘルスによると、2005年の医薬品会社の世界の売上高に新興国市場が占める割合は12%だった。これが、2015年までに28%に拡大すると予想されている。新興国市場での売上高の大半は商標登録薬が占めている。

新制度は2012年末まで開始し、2年以内には全国的に導入される予定。国内のジェネリック医薬品会社のドクター・レディーズやシプラが最も恩恵を受けるとみられている。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE86402Z20120705?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0&sp=true

元々安いジェネリック医薬品だけど、インド人にとってはそれなりの値段だろうから無料化の効果は大きいのだろうな。

12億人ってことは底辺にも医療をということだろう。

国民の為にこのような政策を行う国はいいな。

これからますます発展していくだろう。

インドからしてみれば、日本の国民皆保険制度みたいなものだろう。

アメリカから見たら非関税障壁だとかなんとか言ってくるけど、国民の健康を維持する為には必要と判断したからこその政策であるし、医療費の無秩序な増加を防ぐ為にも良い政策だと思う。

ジェネリックと新薬とどちらが危ないかは、はっきりしない。

昔はジェネリックのメーカーは小さかったけれど、今は大きなところもある。

特にインドに多く、設備もそれなりにきちんとし始めている。

大手のジェネリックなら、新薬のコピーや偽物よりずっと安いし、品質も優れている。

本物の新薬でも必ずしも安全でも無い。

人間の前は動物実験しかできないから。

ジェネリックが出るということは、そこそこの安全性があることがわかってからである。

これと、ジェネリック・メーカーの信用度は別。

ジェネリックなら、安いか物から、大手の信用のあるところを選ぶべきだろう。

この映像を見ると考えさせられる。



インドにて医療行為を受ける時は注意した方が良いかもしれない。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
毎日多くの人が生き倒れになっているインドには合っているかもしれません。
Posted by coffee at 2012年07月06日 08:27
安いジェネリック薬品とはいえ12億人の国民全員を対象とすれば、相応の費用がかかるだろうし。

薬品がその薬品を必要としている人の手に清潔なままに渡る必要があるが、そのためには医療機関の充実が必要と思うが、その体制は整っているのだろうか?

さもなければ、国民にばらまかれた薬品が不正に流通し、不正な用法が蔓延して却って国民の健康を損なうのではないかと思う。
Posted by alpha at 2012年07月06日 10:47

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

福岡市に電凸!市長「技術は中国に全て公開する。地球は一つです」・支那から公務員800人を招き、環境技術を提供・細菌兵器製造技術となる海水淡水化技術も・高島宗一郎市長が5日から7日まで北京訪問!ハニートラップ
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 福岡市の高島宗一郎市長 http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-07-06 08:28
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。