【医療】 「十数年勉強しても、医学部入れず。裏口入学するしか」 医者志望の50代男性、仲介者に3000万円渡す→詐欺でした…警視庁 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【医療】 「十数年勉強しても、医学部入れず。裏口入学するしか」 医者志望の50代男性、仲介者に3000万円渡す→詐欺でした…警視庁

 「有名私立大学の医学部に裏口入学できる」と持ち掛け、東京都杉並区の50代の男性から仲介料名目で現金3千万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は28日、詐欺の疑いで、住所不定、不動産コンサルタント会社役員、永江七三男(54)と、石川県白山市笠間新、無職、藤島峰一(48)、東京都港区北青山、会社員、野沢仁(56)の3容疑者を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 同課によると、男性は医者を目指し十数年勉強していたが、医学部に合格できなかったため裏口入学を模索。知人を通じて知り合った永江容疑者らから医学部系予備校の実質経営者に引き合わせられ、裏口入学を持ち掛けられたという。

 逮捕容疑は平成20年6月、男性に対し「私大医学部入学にはこの(実質経営者を通じた)ルートしかない」などと言って、都内の有名私大医学部への裏口入学仲介料として3千万円を永江容疑者の口座に振り込ませ、だまし取ったとしている。

 実際にはこの実質経営者は裏口入学に関与しておらず、男性が20年12月に警視庁に告訴していた。男性は別の男ら数人からも同様の手口で現金2千万円をだまし取られているといい、同課が捜査している。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000577-san-soci

2千万円と3千万円とで二回もの詐欺に遭ってまで医者になりたかったのはなぜだろう?

男は夢を追うものとよく言われるが、5千万円ものお金を用意するのにも相当な努力をしてきた事だろう。

普通の人間では5千万円は中々貯まらない。

裏口入学で仮に医師免許が取れたとして、社会に出て来て診療報酬を受け取れるような状態になれたとするとぞっとする。

これぞ誰もが認める藪医者ではないか。

しかし、こんなくだらない詐欺に引っかかるような頭では流石に医学部に合格できるとは思わない。

お金は有り余るほど持っていたのだろう。

それこそ、放っておくとどんどん増えて使いきれない。

そんなレベルの資産家。

医者になりたいというのは、別にお金のためじゃなく、趣味なのだろね。

なんとなく、医学部で勉強したいとか、医学生になりたいとか、淡い憧れみたいな感じ。

偏差値50くらいでも入れる医学部はあるわけだし、この人なら低い偏差値の私立の高い入学金も授業料も屁でもないだろう。

それでも無理だったということは、「勉強力」にかなり無理があったということ。

医者になるのは消して楽な道ではないという事がよく分かった事だろう。

さて、この詐欺に遭ってしまった男性は今後どのように生きて行くのだろうか?

お金には困っていなそうだから無駄な心配かな?



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
諦めが肝心です。
他に立派な職業が沢山あります。
Posted by coffee at 2012年06月30日 03:22

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

NHKに電凸!偽名報道と虚偽説明に猛抗議!他局が金次成と実名報道しているのにNHKだけが加藤次成と通名報道・NHK「警察は『加藤』としか発表してない」・横浜地検「本名と通名の両方を発表した」・NHKは嘘吐きだ!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 日テレやTBSやテロ朝でさえ「金次成」と実名報道したのに、NHKのみが「加藤次成」と偽名報道した! http://www..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-06-30 03:23
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。