【医療】欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【医療】欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか

 ヨーロッパの福祉大国であるデンマークやスウェーデンには、いわゆる寝たきり老人はいないと、どの福祉関係の本にも書かれています。他の国ではどうなのかと思い、学会の招請講演で来日したイギリス、アメリカ、オーストラリアの医師をつかまえて聞くと、「自分の国でも寝たきり老人はほとんどいない」とのことでした。一方、我が国のいわゆる老人病院には、一言も話せない、胃ろう(口を介さず、胃に栄養剤を直接入れるため、腹部に空けた穴)が作られた寝たきりの老人がたくさんいます。

 不思議でした。日本の医療水準は決して低くありません。むしろ優れているといっても良いくらいです。

 「なぜ、外国には寝たきり老人はいないのか?」

 答えはスウェーデンで見つかりました。今から5年前になりますが、認知症を専門にしている家内に引き連れられて、認知症専門医のアニカ・タクマン先生にストックホルム近郊の病院や老人介護施設を見学させていただきました。予想通り、寝たきり老人は1人もいませんでした。胃ろうの患者もいませんでした。

 その理由は、高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるのは当たり前で、胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民みんなが認識しているからでした。逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。

 ですから日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴もしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。したがって両手を拘束する必要もありません。つまり、多くの患者さんは、寝たきりになる前に亡くなっていました。寝たきり老人がいないのは当然でした。

欧米が良いのか、日本か

 さて、欧米が良いのか、日本が良いのかは、わかりません。しかし、全くものも言えず、関節も固まって寝返りすら打てない、そして、胃ろうを外さないように両手を拘束されている高齢の認知症患者を目の前にすると、人間の尊厳について考えざるを得ません。

 家内と私は「将来、原因がなんであれ、終末期になり、口から食べられなくなったとき、胃ろうを含む人工栄養などの延命処置は一切希望しない」を書面にして、かつ、子供達にも、その旨しっかり伝えています。(宮本顕二)

ソースは
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60441

終末期医療がタダでできるなら、本人と親族の意識で好きにすればいいだろうが、実際ココに莫大な医療費が注ぎ込まれ、増税までするなら辞めるべきだろ。

医者は反対するだろうがね。

胃ろう作って寝せとけばお金が入ってくる。

こんなに楽な事はない。

結局のところ、どんなに医学が進歩しても、人間は何らかの形で死ななきゃならないのだ。

どういうふうに死ぬか、選ばなきゃならないって事。

しかしこの問題は難しい。

欧米みたいに老人に経管栄養させないという強いコンセンサスが浸透しているなら、それはそれでありだ。

日本は情けの国だから、生きているのに、かわいそう、が先に来ちゃうのかもしれないが、あと医者は「医療の敗北」を意識してしまうと言う事で敗北などしたくないと思っているかもしれない。

逆に言えば、個々のケースを含めて議論できる素地があるのは、日本だけとも言える。

この環境は大事にしなくてはならない。

最初にも書いたが、寝たきりの老人を生かす為に増税などで現役世代が苦労し、生活苦で自殺者が出たり、介護疲による様々な事件などが度々起こるようなら老人医療についてちゃんと考えなくてはならないと私は思う。

現実問題で自分の親が寝たきりになり、医師から「この機械止めたらあなたの親は死にます。延命措置をしても恐らくはもう話を出来る状態にはなりません。」と言われたと想像すると親の死を決断できるかと言われると正直無理だ。

親の死を決断できる勇気が日本人には無い。

ここが一番の問題?だと思う。

まぁ、それが日本人の文化なのだから仕方ない。

今後もこの問題は議論して行かなくてはならないだろうし、人の死に方についてもよく考えなくてはならない。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
>その理由は、高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるのは当たり前で、胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民みんなが認識しているからでした。逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。

なるほど。
一理あります。
良く議論し、皆が良く考えて国として一定の結論を出すべきでしょう。
Posted by coffee at 2012年06月24日 17:42

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

韓流ライブ中止、返金なし・KARA、超新星らのチケット(SS指定席12000円、立見7500円)約2万枚のうち1400枚しか売れず・主催者「韓国事務所に払ったので返金できません」・詐欺か・K-POP札幌ドームコンサートは無料
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ K−POP詐欺の被害者のみなさん "SS席12000円"KARAら出演のK-POPライブ中止→主催者「韓国事務所に払っ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-06-24 17:43
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。