【インド】 娘の不倫に激怒した父親、娘の首を剣で斬り落とす - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【インド】 娘の不倫に激怒した父親、娘の首を剣で斬り落とす

【6月22日 AFP】インド北西部ラジャスタン(Rajasthan)州の村で、娘(22)の不倫に怒った父親がこの娘の首を剣で斬り落として殺害する事件があった。同州の警察当局が19日、明らかにした。娘は夫と別居していたという。

 事件があったのは、州都ジャイプール(Jaipur)から300キロ離れたラージサマンド(Rajsamand)地方のDoongar Ji Ka Gurha村。AFPの電話取材に応じた地元警察によると、殺害された娘は3年前に結婚した後、夫と別居し別の男と関係を持っていた。オガド・シン(Oghad Singh)容疑者は、浮気を止めるよう何度も説得していたが娘が耳をかさなかったため腹を立て、17日夜に自宅で娘の首を斬り落としたという。

 シン容疑者はその後、切断した娘の首を片手に、もう一方の手に血だらけの剣を持って村内を練り歩いた。近隣住民が自首するようシン容疑者を説得し、同容疑者は直ちに警察に逮捕されたが、取り調べに対し犯行の同機は娘が自分と社会を侮辱したからだと供述し、後悔は全くしていないようだという。

 一方、インドPTI通信(Press Trust of India)の19日の報道によると、西部グジャラート(Gujarat)州のスラート(Surat)地方でもボーイフレンドと駆け落ちした娘(20)に父親が生きたまま火をつけ、焼き殺す事件があった。父親は自首したという。

 インドでは近年、若い男女が身内に殺害される事件が増加傾向にある。多くは、異なるカースト間や親族の意思に背いた男女関係が原因で、一族の名誉を汚したとの理由で殺害されている。だが、こうした名誉殺人は伝統的な正義として通報されない場合も多く、警察や地元政治家も見て見ぬふりをしているのが実情だ。
(c)AFP

ソースは
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2885496/9151927

風俗を乱したものの末路、という見せしめなのか?

例え自分の娘であっても。 

一族の誇りというか、想像を絶する世界だが、父親の気持ちも分からないでも無い。

浮気を止めるよう何度も説得していたが娘が耳をかさなかった。

とあるから積もり積もったものもあるのではないかな。

昔の日本もこんな感じだった。

結婚というのは家と家、互いの利益のための契約。

娘のワガママを聞いていたら父親としての尊厳が無くなる。

今は自由が叫ばれ結婚などしないと言う人々が増えてしまった。

ここにも少子高齢化の原因があると思われる。

男は外で働き、女は家で子供を育てる。

考えが古いと言われようが、これが本来人間のあるべき姿だと私は思う。

男尊女卑ってのは得てして差別というよりは区別。

女性を護るように、女性らしい能力を発揮出来る場所を用意して、それ以外は手を出させないように出来てる。

それを能力もない頭を使ったり、ひ弱な身体を使うことが出来ないのは差別だと言い出すからどうにも出来ない。

中には言葉が示すとおり『男勝り』な女の人も居るだろうが極一部だ。

このインドで起こった父親による娘の殺人を支持するわけでは無いが、一昔前の日本国であれば同じような事件が起きたかもじれない。

今の日本国には父親の威厳というものがなさ過ぎる。

----------------------------------------------------------------------------------

長文となりコメント欄に記載出来なかった為にこちらにて失礼します。

皆様活発な意見ありがとうございます。

殺人というのは極論であり、けして良いと推奨している訳ではありません。

AFPの記事にもある通り父親は娘の不倫を辞めさせようと何度も説得をしたのです。

しかし、娘は聞き入れなかった。

結婚をした以上不倫は良くないことは周知の事実であり文化ではありません。

男子、女子互いに良いとは言えません。

男子、女子とで比べた場合に置いて不倫で肉体関係が伴った場合リスクが高いのは女子である事も事実。

ましてやインド、日本国のように避妊する為の道具がそこら中で手に入る事もなく、妊娠検査薬なども手に入らない。

子供を堕ろすにしても医療を全ての人達が満足に受けることも出来ない。

このような状況下で自分の娘が、結婚している娘が、夫以外の子供を出産する事態になったと考えたら娘の父親としてどう考えるであろう。

結婚というのは家と家の契約、夫、夫側の両親に対して示しが付かないと考えるのが普通ではないだろうか?

父親は娘を説得しきれずに、殺害という道を選んでしまったわけで、何度も言うが推奨はしないし、良いとは言わないが、父親の気持ちが理解できると思ったまでのこと。


人々の意見は自由であり、自由に発言出来る権利を有する。

これが日本国の良いところである。

コメントを下さった皆様ありがとうございました。

これからも私の書く記事に対してご意見がありましたら宜しくお願い致します。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
娘も悪いが、娘の不倫を理由に首を切り落とすというのは、今の日本では考えられません。
Posted by coffee at 2012年06月23日 14:44
インド人は危険な存在か?爆殺!
Posted by SANKEI at 2012年06月24日 12:04
>考えが古いと言われようが、これが本来人間のあるべき姿だと私は思う。

時代と共に移りゆくものかと…
永遠に変わらないものなんて、なに一つとして無いのだから…

Posted by 名無し at 2012年07月13日 23:59
理不尽に殺されない側の人間が勝手なことを言うな!
Posted by at 2013年03月02日 07:16
お前はその「無能な女」の股からうまれて育てられたんだよ!
そもそもコンピュータ全盛期の時代に腕力?原始時代か(笑)


不倫してんのは男ばっかだろうが!
だったら男も殺せ!
Posted by さき at 2013年03月02日 08:51
女は殺してもいいという人間こそクズ
Posted by at 2013年03月03日 02:21
未だにこのような意見を堂々と述べる人がいるのですね。
能力のない頭を使う、とは、女性を侮辱しているとしか思えない書き方ですね。
貴方ももう少し頭をお使いになってお書きくださいね。
Posted by at 2013年03月04日 10:29
>結婚をした以上不倫は良くないことは周知の事実であり文化ではありません。

というのが無知です。もっといろいろ歴史や多くの文化を勉強してください。固定観念にはまって、固定観念を論じるのは、あまりに浅はかです。
Posted by y at 2013年03月04日 18:01

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

消費税法案、26日採決=民自公3党が合意・国民の意思を完全無視して日本を奈落の底に突き落とす民主、自民、公明に投票する奴は非国民・野田佳彦と岡田克也の大嘘・そもそも今の日本には増税の必要など全くなし!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000155-jij-pol ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-06-23 14:45
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。