【自動車】富士重工業「BRZ」など快走 異例の連続操業、週7日24時間体制へ - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【自動車】富士重工業「BRZ」など快走 異例の連続操業、週7日24時間体制へ

 富士重工業は29日までに、エンジンを生産する大泉工場の一部の工程で、7月から土曜、日曜も稼働させることを決めた。すでに1日3交代の24時間稼働シフトをとっており、7月からは、1日24時間、週7日という異例の連続操業になる。主力車種「インプレッサ」、小型スポーツカー「BRZ」の受注が好調で、エンジン供給を間に合わすため緊急増産する。エンジンのシリンダーブロックやクランクシャフトなどのエンジン部品加工工程が対象。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120530/bsa1205300504004-n1.htm

これが緊急増産の対象となるエンジンだ。



新型水平対向エンジンをベースにスポーツカーに求められる要件を満たすように専用に開発した2.0L水平対向4気筒エンジンを搭載。

ボア×ストロークが86mm×86mm-となるスクエア型構造に、トヨタの直噴技術 D-4S(燃料噴射システム)を組み合わせ、高出力と高い環境性能を両立、新時代のスポーツカーにふさわしい性能を実現できる。

富士重工の海外での生産拠点がアメリカにしか無いからだけれども、日本国内の雇用を維持し、日本国に貢献出来ているのだから評価すべきだ。

名ばかりの中国、ベトナム、タイで生産された日本車よりも円高で厳しいだろうけど群馬産のスバルをもっと評価すべきだ。

日産自動車を復活させたと英雄のように囃し立てるカルロス・ゴーン社長みたいな奴をマスコミはなぜ評価するのか?

このような富士重工のように日本国内に生産拠点を残し善戦する企業をもっと応援するべきだ。

海外での富士重工、スバルの車種についての評価だが、フェラーリやポルシェ、ロールス・ロイスのような高級車というよりは、BMWやアウディのセダンのようなスタンダードモデル程度で、「ちょっと良いもの」としてスバルの評価は欧米ではブランドが確立している。

日本国でのイメージは安物、マニア、コア層の乗る車のイメージがあるから、これを機に改善していけばいい。

上の写真がトヨタ86で下の写真がスバルBRZだ。

86brz.jpg


基本的には変わらないスペックで見た目的にもそれぞれ違うのが、限定色、車体カラーと言う事のようだ。

トヨタの86は復刻を意識した峠やサーキットでドリフトを楽しめる市販車であり、BRZはス-バルが世界にチャレンジするFRスポーツの新しい提案と言うような感じのようだ。

どうせ買うならと考えるとスバルのBRZの方が魅力的だ。





ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
自分の好みでは、両車とも一回り大柄過ぎ。
もう少しコンパクトで骨太なら、アウディやBMゴルフR32などの、コンパクトでスポーツカーに対抗出来たろうに。
Posted by at 2012年06月01日 13:45
>名ばかりの中国、ベトナム、タイで生産された日本車よりも円高で厳しいだろうけど群馬産のスバルをもっと評価すべきだ。

そうですね!
頑張れ!
日本製!
Posted by coffee at 2012年06月01日 20:31

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

河本準一妻の母も生活保護を受給・母、姉、叔母、義母らがナマポ・キングコング梶原雄太が緊急釈明会見「不正受給の感覚は正直ない」←ふざけんな!大阪府警は梶原の母親を逮捕しろ!6月3日新宿吉本興業へ抗議活動
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 重元直美(河本準一の妻) 元「大阪パフォーマンスドール」で恐妻として有名だが、彼女の実母も生活保護を受けていた! ht..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-06-01 20:32
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。