【生活保護】1円パチンコに並ぶ大阪・西成の受給者 『「恥」は過去の話。今は「貰えるものは貰っておけ」』 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【生活保護】1円パチンコに並ぶ大阪・西成の受給者 『「恥」は過去の話。今は「貰えるものは貰っておけ」』

 今年度予算の生活保護費は約3兆7000億円で、受給者は約209万人(152万世帯)。その中でも受給者の多い大阪・西成区では、毎月1日の支給日は通称「給料日」と呼ばれ、区役所前には9時に始まる支給手続きを待つ受給者の長蛇の列ができる。

 その後の光景も独特だ。今度は付近のパチンコ屋に200人以上の行列ができ、10時の開店と同時に1円パチンコの席が埋まる。そして生活扶助が遊興費に消えていくのだ(中には増やす者もいるのだろうが)。

 生活保護費の給付は、「最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長すること」(生活保護法)を目的としている。が、このように生活保護費が自立(就職)どころか生活費にもならず、遊興目的に消えている現実がある。制度の趣旨に照らせば、「これも一種の不正受給ではないか」と思う納税者も少なくない。

 大阪府のケースワーカーとして勤務した経験を持つ道中隆・関西国際大学教授(社会福祉学)は自身の経験を踏まえてこう語る。

「私が現場にいた20年ほど前までは、受給者自身に“保護を受けることが恥ずかしい”“早くこの状態を脱したい”という意識があり、その親族も“身内から受給者を出したくない”という考えが強かった。

 受給世帯の子供がいじめられたりするという差別意識とも関係するので無条件にはその考え方を美化できませんが、個人主義で核家族化が進んだ今では逆に“生活保護で何が悪い”“貰えるものは貰っておけ”という権利の主張が当たり前になっている。何のための生活保護制度か、社会全体で考えるべき時だと思います」

ソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20120526_109748.html

大阪府・西成に流れ着いて生活保護を受給するようになった原因もパチンコなんじゃないかなと思う。

彼らは、自分の境遇をここまで貶めたパチンコに今でも貢ぎ続けている。

もうパチンコは法律で禁止するべきだ。

生活保護は手厚すぎだし、年金や最低賃金は低すぎだ。

税金やなんや引かれると手取り10万ぐらいの人も結構いる。

生活保護は月に15万ぐらい貰える上に、医療費タダとかの特典もあるしワープアの人らよりもよっぽど恵まれた生活ができる。

働いていないのに・・・。

今後生活保護費を受給されている人達にどのようにお金を使用したか分かるような明細書を提出させる義務を追加させるべきだ。

使ったお金の領収書やレシートを勿論添付して提出。

提出された明細の不備や領収書、レシートの添付のない場合は次回の受給停止とする。

また生活に必要ない出費が有る場合には次回の給付金額の減額を行う。

このような案はどうだろうか?

こうする事によりかなりの不正受給が防げると思う。

強攻策だが、このような案はどうだろうか?

生活保護費の給付日に近隣に有るパチンコ屋全てに職員を配置して生活保護費の受給者がいないかチェックを行い、チェックされた人には次回から生活保護費の給付は行わない。

考えれば色々出てくるが・・・。

何にしても現状のままでの生活保護システムは見直す必要が必ずある。

若者達に働いたら負けだなどと言わせないように制度の改革をして頂きたい。

生活保護システムが良い方へ改革されて行く事を願う。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
西成区は、4人に1人が生活保護受給者。
需給の日の朝早くから並び、現金を手にすると、タクシーに乗って、パチンコ屋へ。
1日の6万円とか軽く損をする。
Posted by coffee at 2012年05月27日 11:43

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

岡山市に電凸!河本準一の記者会見を事実と認めるのか?!河本「受給はすべて福祉の方と相談して決めた」「不正受給の認識なかった」「(収入や資産や仕送りの金額の)虚偽申告はない」・動画と会見詳報
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120525-00000022-dal-ent ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-05-27 11:43

韓国内の日本資産、全て引き揚げよう
Excerpt:  韓国で対日個人請求が活発化しており、解決は難しいという。 『戦時中に徴用された韓国7件人元労働者が未払い賃金と慰謝料の支払いを日本企業に求めて韓国内で提訴する動きが表面化した。韓国最高裁が24日、..
Weblog: 日本は危機的な状態です!
Tracked: 2012-05-27 13:13
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。