【金融政策】長期国債買い入れで札割れ 日銀基金のオペで初 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【金融政策】長期国債買い入れで札割れ 日銀基金のオペで初

 日銀が16日実施した長期国債の買い入れオペで、応札額が買い入れ予定額に届かない札割れとなった。買い入れ予定額の6千億円に対し、応札額は4805億円にとどまった。金融緩和のために設けた資産買い入れ基金を通じたオペで長期国債の札割れは初めて。日銀は前回の金融政策決定会合で、デフレからの早期脱却を目指し、国債の買い入れ増額や対象を拡大したばかり。

ソースは
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20120516/Kyodo_BR_MN2012051601001239.html

金融機関が保有する国債を日銀が買い取って、その分、現金を市中に流すってことが、日銀の国債買いオペ、その買い取りに銀行が応じなかったって事。

国債以外に、資金の運用先が銀行にないって事だ。

銀行の連中は国債の利息で生活しているってことで、日銀が国債買い取ると利息入らなくなるから何としてでも保持し続けるってことでは無いだろうか。

もっと言えば、資金の運用先が無いのはデフレだからだ。

経済成長がマイナス、投資すれば減るのがわかっているのに金出すバカはいないから。

今は国債買い取りじゃなくて、逆に国債を発行して現金を集めてそれを市中に撒くのが正解だが財務省と日銀はそれをやると財政が健全化してしまうので意地でもやらない。

増税するまで財政健全化は絶対拒否。

それが今の財務省である。

よくよく考えると、単にユーロが片付くかと思ったら、ギリシャやフランスの選挙がアレで、まだユーロが不安定な状態が続くかもしれんから、日銀の買い入れに応じるより、ユーロから逃げる金の受け皿として、日本国債市場で売った方が得だと判断された。

機関投資家連中が日銀の買い入れに応じてないだけの話。

日本の状況というより、ユーロ情勢のせいと言う事。

しかし、今まで金融緩和政策は国債の買い付けにより行って来た訳だ。

それが出来ないと言う事は、他の金融緩和の方法を見つけなければ政策に支障をきたすという事?

これからどうやって金融緩和して行くのか見物だ。

どうするんだい財務省の皆さん。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
日銀が紙幣を大幅に増刷すれば良いでしょう。
日銀がしないなら、政府が政府紙幣を発行すれば良いでしょう。
Posted by coffee at 2012年05月17日 20:45

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

フジ伊藤利尋がひき逃げ事件!車で女性と接触し走り去る・ナンバー通報され発覚・フジ「事故と断定できぬ」・「知りたがり!」視聴率低迷でフジ社員「韓流ドラマの方が良かった」・「韓日戦」エロアナ平井理央を起用
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 視聴率低迷「知りたがり!」のフジテレビ伊藤利尋アナウンサーがひき逃げ事件! http://headlines.yahoo..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-05-17 20:46

陸自の最新NBC偵察車
Excerpt: 『陸上自衛隊は16日、核・生物・化学兵器が使用された事態に備えて、3月から導入した「NBC偵察車」をさいたま市北区の大宮駐屯地で初公開した。1台あたり約7億円で、原子力発電所での事故やテロの発生にも..
Weblog: 日本は危機的な状態です!
Tracked: 2012-05-17 20:53
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。