【社会】 「ハンバーガーくれ。父親が金持って来るから」 ブラジル人、バーガー店で要求→断られると、ゴルフクラブで店内破壊…愛知 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【社会】 「ハンバーガーくれ。父親が金持って来るから」 ブラジル人、バーガー店で要求→断られると、ゴルフクラブで店内破壊…愛知

 10日午前1時25分ごろ、愛知県安城市の大手ハンバーガーチェーン店の男性店長(47)から「外国人の客とトラブルになった」と110番があった。県警安城署員が駆け付けたところ、店のガラスが割られ、近くにいた男が犯行を認めたため、器物損壊容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは、同県蒲郡市大塚町、ブラジル国籍の無職モリサワ・ホジェリオ・ケイジ容疑者(33)。

 同署によると、モリサワ容疑者は同店のドライブスルーでハンバーガー2個とポテトなどを注文。しかし会計時に「お金はない」「ハンバーガーをくれたら父親がお金を持ってきてくれる」などと言い張り、販売を断られると、車から降りてゴルフクラブで店の外側から窓ガラス12枚をたたき割ったという。

 逮捕時、飲酒などの影響はなく、所持金は数十円だった。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120510-00000125-jij-soci

東海地区の残留ブラジル人問題は相当深刻のようだ。

深夜の浜松駅などはブラジル人?外人ばかりで普通に歩くのでさえ怖くて出来ない。

日本国ではないかのようだ。

残留外国人の問題はこれからドンドン出てくる事だろう。

こっちが注意して自動車を運転していても、こいつらに車ぶつけられたら、賠償される可能性ゼロ。

保険など入っている人など居ない。

物損ならまだいいけど、人身事故なんか起きた日には悲劇としか言えない。

ブラジルはどの国とも犯罪者引き渡しの条約結んでいない。

人をひき殺してもブラジルに逃げ帰れば、殆ど無罪のような罰で済んでしまう。

逃げ帰った奴らがたくさんいると言う話しも聞く。

この問題、本来なら考えなくちゃいけないのは、バブル期に人手不足でブラジル人を呼び寄せた巨大企業。

移民政策の問題点はここにある。

二世三世が社会にとけ込める体制が整っていない日本で移民を大量に受け入れれば彼らの住まう地域がスラム化する。

まじめに働いているブラジル人がほとんどだけど、巨大企業の下請け工場に解雇されて、昼間から公園でビール飲んでミニサッカーやっている連中も大勢いる。

私の住む群馬県もブラジル人の街が有り、近くにもたまり場と化しているコンビニもある。

コンビニの店主は日本人で昼間は大丈夫なのだが、夜間は怖くて入店する事も出来ない。

彼らの働き口がない事が一番の原因なのだろう。

巨大企業と言われる企業の縮小、統合による工場廃止、自動ライン化による人員削減。

日本人が働き場を確保するのにギリギリのライン。

外国人に働き場が回ってくる事も中々無い。

移民の積極的受け入れで成功した国は一つもないだろうな・・・。

低賃金の単純労働者を国外に求めるっていう、企業エゴがもともとの話なのだから、いい結末になるわけがない。

今後このような問題が起こらない事を祈ります。
ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
移民を受け入れた国は悉く悲惨な状態になっています。
日本も移民を増やさないように厳重に取り締まるべきなのに、民主党や自民党のしていることは、逆のことばかりです。
「維新政党・新風」を応援しましょう。
Posted by coffee at 2012年05月11日 21:21

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

MBS女性記者の橋下市長囲み取材に大バッシング 「しつこすぎる」・橋下市長からの質問に回答せず27分費やす・最後に「ウッフッフッ…まあ、これぐらいにしときますけども(笑) 」・国歌斉唱は世界の常識
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ MBSの斉加尚代 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120509-00000007..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-05-11 21:22
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。