【政治】 無罪判決後も小沢叩きに血道を上げる大マスコミの狂気の報道を見ていると、ホント、この国は絶望的だ - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】 無罪判決後も小沢叩きに血道を上げる大マスコミの狂気の報道を見ていると、ホント、この国は絶望的だ

小沢無罪 この国は激変するか

 <小沢復権の後、民主党政権は一新されるのか、小沢は民主党を変えられるのか>

  無罪判決後も小沢叩きに血道を上げる大マスコミの狂気の報道を見ていると、ホント、この国は絶望的だ。

  つい先日も世論調査の数字を理由に「(小沢氏は)説明責任を果たしていない」「党員資格停止解除の必要はない」とあおっていたが、嫌になるのは、こうした報道を受けた民主党の幹部たちの反応だ。いまだに「小沢切りこそが正義」と勘違いしているのである。

  無罪判決のときに野田首相は言葉がなかった。多くの閣僚もノーコメント。前原政調会長は「三審制」を理由に党員資格停止解除に「待った」をかけた。政治ジャーナリストの角谷浩一氏は驚いていた。

 「同じ政党の同志なのですよ。無罪判決なのに、歓迎の言葉もない。この反応に民主党の現状が象徴されています」

  つまり、大マスコミも民主党の野田執行部も小沢を座敷牢に閉じ込めておきたいのだ。そのためにはあらゆる理屈を持ってくる。藤井税調会長は「証人喚問は当然だ」と言った。無罪判決で証人喚問って何だ? 野党の党利党略に“仲間”が同調だからどうにもならない。

 「これは消費税をめぐる対立ではない。政策論争であれば、大いにやればいい。排除する必要はない。要するに、小沢氏が怖い執行部側は何が何でも小沢氏を追放したいのですよ。本来ならば、大メディアがそうした無意味な政争、対立をいさめるべきなのに、一緒になってあおっている。これはどうにもなりません」(政治評論家・野上忠興氏)

  小沢は無罪を勝ち取ったが、それでもアホな民主党は変わらない。小沢の腕力をもってしてもバカに付けるクスリはない。そんな気分になってくる。

 <小沢抹殺を狙う勢力はこれからどう動く>

  小沢無罪が面白くない野田執行部は今後、どんな小沢潰しをやってくるのか。ささやかれているのが連休明けの内閣改造だ。

 「小沢氏に近い輿石幹事長と問責が可決された前田・田中の2閣僚をまとめて代えるのです。消費増税の法案を成立させるには野党と組むしかない野田首相は、障害となる2大臣を早く交代させたい。しかし、輿石氏が猛反対している。それなら3人まとめてクビにしようというのです。後任はすべて自分たち主流派で占め、小沢グループには一切渡さない。『元代表を支持しても何も得しない』ことを見せつけ、ついていく議員をひとりでも減らすのが狙いです」(民主党関係者)

  2大臣の更迭については、前原政調会長も先月30日、「ベストの判断をすると確信している」と後押しし始めた。輿石幹事長については、中間派の議員から「参院議員の幹事長はやはり無理がある」との不満が高まっている。

  3人をクビにし、党員資格停止処分が解除される小沢元代表を徹底的に排除するプランは着々と進行している。

 「3月上旬に鳩山元首相が仲介役となり、野田・小沢会談を実現させようとしたが、消費増税の考え方が根本的に違うので実現しなかった。野田首相には『小沢氏を要職に起用して取り込もう』なんて考えは毛頭ありません。排除のみです」(ジャーナリスト・小谷洋之氏)

  やれるものならやってみろよ、だ。

ソースは
http://news.infoseek.co.jp/article/05gendainet000168599

この件に関しては、証拠はないがおそらく関与している。

証明できないから無罪が妥当と言うのも世間の認識。

両方の意見が存在し、どちらも正しいと思う。

現実は、事務所に四億円がある事自体こいつの金権体質を如実に表しているし、そんな大金の使い道を知らないとうそぶくほどの厚顔無恥ぶり。
 
裁判で無罪になったのは、証拠不足のためであり、煙は見えたが火が見えなかったから火事と断定できなかったと言うのが事実だろう。

よく言うグレーゾーンだ。

しかしだが、これは小沢一郎という人間が一極集中の攻撃を受け政界を追放しようと企んでいる人間達の企みではないかとも思えてしまう。

私から言わせれば今現在の国会議員で真っ白潔白の議員はいるだろうか?

否!!

どの国会議員達も叩けばホコリが出て来そうな人達ばかりだ。

都合が悪いから排除する。

当にこれではないか。

小沢一郎という人間を100%の力で擁護する気にはなれないが、この人の発言には何となくだが期待をしてしまう。

小沢一郎が狙われた理由は、『官僚の力を弱めて政府の力を強める事を目指した。』だからではないか。

私はそのように感じている。

民主党の皆さんも政権を取った時点ではこのような志があったが、官僚にみんな丸め込まれていったのではないかとさえ思っている。

頭の良い、自分たちの事しか考えていない、そんな官僚達を何とかしなければ、どんなに志が高い政治家で有ろうとも丸め込まれてしまう。

これが日本国の縮図だろう。

明らかにグレーゾーンの小沢一郎だが、影響力は未だに大きい。

この無罪判決を堂々と掲げて官僚達大軍団の勢力を少しでも減らせるように頑張って頂きたい。

私はこの一点だけで小沢一郎という人間を応援する。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
この事案は最初の捜査や起訴から無理がありました。
報告書は間違いがあれば修正すれば済むものです。
金額は記載していたわけですから、修正で済んだはずです。
特捜部が捜査する事案ではありませんでした。
Posted by coffee at 2012年05月06日 12:59

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

政府、韓国国債を初購入へ…年内に数百億円規模・安住淳財務相「通貨の信用と信頼を深めるのに有効だ」・意味不明!馬鹿は何もするな!・日本が韓国国債を持つ事は、ギリシャ国債を持つフランスの銀行のようになる事
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 財務相・中央銀行総裁会議を終え、記者会見する安住財務相。右は日銀の白川総裁=3日、マニラ http://headline..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-05-06 13:00
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。