【裁判】17歳女子高生「茶のしずく石鹸で、意識障害…アレルギーで友達と食事にも行けず、留学も難しく…悔しい」…全国一斉提訴で - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【裁判】17歳女子高生「茶のしずく石鹸で、意識障害…アレルギーで友達と食事にも行けず、留学も難しく…悔しい」…全国一斉提訴で

全国で4650万個が販売された「茶のしずく石鹸」を使って小麦アレルギーを発症したとして、500人余りの患者が、石けんを販売していた会社などに損害賠償を求める訴えを、大阪地方裁判所などに一斉に起こしました。

訴えを起こしたのは、福岡県の化粧品会社「悠香」が販売していた「茶のしずく石鹸」を使って小麦アレルギーの症状が出た患者535人で、20日、全国15か所の裁判所に一斉に訴状を提出しました。
このうち大阪地方裁判所には、女性を中心に17歳から68歳までの64人が提訴しました。
訴えによりますと、原告は「グルパール19S」という小麦の成分を含んだ茶のしずく石鹸を使って小麦アレルギーになり、じんましんや呼吸困難の症状が出たり小麦を含んだ食品を食べられなくなったりして、日常生活や仕事に支障が生じたとしています。

そして、「悠香」や製造会社など3社に対して、症状に応じて1人あたり1000万円から1500万円の賠償を求めています。

小麦の成分を含んだ「茶のしずく石鹸」は、おととし12月上旬までに全国で4650万個が販売されましたが、使用した人の一部に小麦アレルギーの症状が出たため会社側は販売を取りやめ、自主回収を進めています。

厚生労働省によりますと、茶のしずく石鹸を使いアレルギーの症状を訴えている人は、ことし2月末までに全国で1567人にのぼっています。

「茶のしずく石鹸」を製造・販売している「悠香」は「現時点では訴状が届いていないのでコメントしかねますが、お客様に対して訴訟を提起されたかどうかに関わらず誠意を持って対応します」とコメントしています。

原告の1人で大阪府内の高校3年の土岐明里さん(17)は石鹸を使った後、2度にわたって意識障害を起こし病院に運ばれました。記者会見で土岐さんは「アレルギーを引き起こすことがわからなかったのかと当初は会社への怒りを覚えました。今はアレルギーの影響で友人と食事に行けなかったり留学の予定を見直さざるを得なくなるなど自分のチャンスが減ったという悔しさに変わっています。会社には謝罪してもらいたい」と話していました。

ソースは
http://www.nhk.or.jp/lnews/osaka/2004473931.html



この問題良く解らないんだが・・・アレルギーが出ると予見できるものなのか?

確かに製造元に責任があるのだろうけど、開発段階で数百数千人に一人の割合でアレルギーが出るなんて解らないような気がするんだが・・・?

と思い色々調べてみると、会社の異常さが分かった。

2008年には医師の方から茶のしずく石鹸でのアレルギー発症の事例について追求され、1年かけて原因を特定し、販売業者・悠香に申し入れたものの、悠香は否定し、対応を拒否し続けたようだ。

その後も、多くの症例が報告されるようになり、2010年の10月に厚労省が動き出した。

国に対応を迫られた悠香は、ホームページで注意喚起、購買者にDMを送ったが、製造販売はそのまま継続。

2010年12月になってようやく石鹸の成分変更。

商品の回収を本格的に始めたのが、2011年5月。

だが、震災や原発の報道の陰に隠れて、一般に認知されず。

最近になって、マスコミ報道で取り上げられるようになり、人々の知るところとなる。

悠香の対応のまずさが被害者を拡大させたことに間違いはなさそうだ。

目立つCMで売りまくった商品なら、目立つCMで注意喚起をすべきであった。

対応が不十分なうえに、対処が遅く、事態を更に悪化させ、取り返しのつかないダメージをもたらすことになった。

自主回収が始まった後でも、注意喚起よりも、売上拡大の方に重点が置かれていたのだろう。

問題が発覚した後、有害成分だけを取り除いて製造販売を続けたようだ。

回収できたのは、流通段階にあった旧タイプの石鹸だけ。

消費者の手に渡った製品については、回収できず。

しかも、こっそり有害成分だけ取り除いた石鹸を、同じ形状、同じブランドでそのまま販売し続けたために、世の中に新旧の石鹸が混在し、消費者には区別がつかなくなった。

何にしても会社の対応が悪すぎる。

広告費がもらえるからとCMを流し続けたテレビにも責任があると私は思う。

まるで中国のような利益追求方法を取るこんな会社は即刻無くなるべきだ。

アレルギーというものはなってみないと分からないが、その苦しさは尋常ではないと聞く。

問題を起こした「悠香」に少しでも反省の意識があるのならば裁判などせずに謝罪、相応の見舞金を払い事業を辞めるべきだと私は思った。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
こうして見ると、危険性は結構早めに認識されていたのですね。
これだとメーカーに責任があると思います。
Posted by coffee at 2012年04月21日 14:17

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

河本準一が母に生活保護の不正受給をさせていた!・吉本興業で年収5,000万円の韓国大好き芸人『次長課長』の河本「タダでもらえるんなら、もろとけ!」・在日朝鮮人か・週刊誌に「名前を出したら、訴えるで!」と恫喝
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 「次長課長」の河本準一(吉本興業) http://www.excite.co.jp/News/entertainment..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-04-21 14:18
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。