【裁判】治療費未納で帰国続出、中国人家族提訴へ - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【裁判】治療費未納で帰国続出、中国人家族提訴へ

 外国人向けの国際外来のある「りんくう総合医療センター」(大阪府泉佐野市)が、治療費約660万円を滞納した中国人男性(故人)の家族を相手取り、今月中にも支払いを求めて中国で訴訟を起こす方針であることがわかった。

 同センター一帯は今後、観光と最先端治療をセットにした「医療ツーリズム」の拠点として整備し、外国人患者を受け入れる予定で、こうした未収金問題への対応が課題となりそうだ。

 同センターでは外国人が治療費を払わないまま帰国するケースが相次いでおり、経営を圧迫しかねないと判断、異例の提訴に踏み切ることになった。

 センターによると、この中国人男性(当時72歳)は2010年9月、妻と観光目的で来日したが、関西空港近くのホテルに到着後、持病の心臓病が悪化。同センターで手術などを受けたが約2週間後に死亡した。

 男性は旅行者用の保険に加入していたが、持病は適用外で、治療費約674万円全額を支払う必要が生じ、男性の妻が約14万円を支払い、残金は分割払いをするとの誓約書を書いて帰国。だが、その後は支払い督促にも応じないため、中国での提訴を決めたという。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120407-OYT1T00503.htm

外国人向けの医療ビジネスとか止めとけばいいのに。

中国人はみんな泥棒、最初から医療費用の全額を払うわけがないと思った方がいい。

今後は、医療ビジネスを行うとしても、前払い制と決め見積もりを作り集金を行ってから医療を提供するべきだ。

見積もり以上の金額が発生した場合には、追加医療費の即時支払い請求を行う。

支払いがされない場合には、ここまでですときっぱり追い出す覚悟が必要だ。

日本人とは違い海外の人達は全員が保険に加入している訳ではない。

日本人の場合であれば、昔よりは個人負担率が30%と上がったが、70%は保険で確実に医療費用の集金が出来るし、支払いが不可能な場合には生活保護を適用させて病院は、国に請求する事も出来る。

日本人に対して医療を行う場合にはお金は後払いでも病院の経営は出来る。

よく日本でやっている「○○ちゃんを救う会 募金目標 4億円」。

あれは臓器移植などを行うアメリカの医者が、前払いで金を受け取れないと、手術などの医療行為を行わないからだ。

結論から言えば、前払いにしなかった病院側がアホと言うわけだ。

わざわざ中国まで行って訴訟する事になると、コストや時間が無駄と容易に想像できる。

例え、中国で払えって判決を出してもらった所で、それを回収できるかはまた一手間掛かりそうだし、多分医療費の集金を行うのは無理だ。

逆に中国人の方から『674万円もする手術して失敗てる方もどうなのだよ。』

『何やっても助かる見込みの無いのがわかっていてあえて高い治療を施したのじゃないの?』

などと訴えられて病院側が敗訴してしまう可能性も大いにある。

治療行為を受けた患者が今も元気でピンピンしていたならば病院側に勝機はありそうだが、既に患者は亡くなっている。

中国という国はこう言う人間がいっぱい住んでいる。

今回は諦めて、今後はこれに懲りて医療費用を前払いしなかったら医療は行なわない。

お断りで良い。

しかしだが、4/4に記した記事にもあるが、人権救済機関設置法案が成立してしまうとこの用にお断りも出来なくなる。

【政治】人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整 民主保守系反発、阻止へ

これだけはなんとしても防がねばならない。

人権救済機関設置法案について日本国民全員で本当に必要なのか?

よく考え、日本国民全員(政治家含む)が反対する事を望む。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
治療を受けて、金を払わなければ、無銭飲食などと同じく犯罪です。
即刻、国外追放するのが当たり前です。
Posted by coffee at 2012年04月08日 13:14

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

武井咲が「平清盛」に登場!「鶴瓶の家族に乾杯」に2週出演・「生まれ変わったら韓国人になってみたい」武井咲をNHKがごり押しし「平清盛」の視聴率さらに低下へ・片山さつきが総務委員会でNHKを追及
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 武井咲が「平清盛」に初登場した4月1日放送の第13話は、過去10年間のNHK大河ドラマの最低視聴率11.3%を記録した! ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-04-08 13:15
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。