【大阪】 橋下市長、小泉元首相との比較論 に「並べられるのは恥ずかしい限り」 飯島元秘書官「支持する一人だが、似て非なるもの」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【大阪】 橋下市長、小泉元首相との比較論 に「並べられるのは恥ずかしい限り」 飯島元秘書官「支持する一人だが、似て非なるもの」

橋下徹大阪市長が、小泉純一郎元首相との比較論にツイッターで触れた。「並べられるのは恥ずかしい限りです」。

週刊現代の最新号で、小泉政権時に首相秘書官だった飯島勲氏が比較論を書いたことを受けた反応だ。小泉元首相との比較には「こちらは一(いち)ローカル」と謙遜したが、飯島氏からの批判には反論している。

飯島・元首相秘書官「似て非なるもの」

橋下市長は2012年3月22日のツイッターで、週刊現代(3月31日号)の飯島氏の記事「橋下徹ははたして小泉純一郎になれるのか」について触れた。

「週刊現代で飯島さんからご意見頂きました。考える点がたくさんありました。ただ僕が小泉元首相に並べられるのは恥ずかしい限りです。こちらは一ローカルでやっているだけですから。飯島さんへの反論は、地方交付税廃止の主張と府知事時代に臨財債を発行したことを言行不一致と指摘された点です」

飯島氏は週刊現代の記事で、橋下市長を「支持する人間の一人」として、「希代の政治家」「発信力も非常に高い」とほめている。その上で、橋下市長が「次の小泉元総理」となるのか、とよく質問を受けるとして、

「橋下市長と小泉元総理は似て非なるもの、まったく異質の存在です」

と「断言」した。橋下市長が「主張していることと実際の行動が一致していない点」が、小泉元首相との大きな違いだと指摘している。
臨財債めぐり反論

その例として、橋下市長が府知事時代、地方交付税の不要論を言いながら、「臨時財政対策債」(臨財債)を「大量発行」したことを挙げている。

臨財債は、国からくる計算上の地方交付税分として、先に地方自治体が借金(臨財債)し、後で国が現金を補てんする流れで使うものだ。国の借金を地方が肩代わりしている形だ。

臨財債をめぐる橋下氏への批判については、橋下市長は、堺屋太一・元経済企画庁長官との共著「体制維新−大阪都」(文春新書)でも説明と反論をしている。

3月22日のツイッターでは、飯島氏に対し、

(2ツイート略)「飯島さんは現実の問題とあるべき姿の問題を混同されています。現実の行政を預かる知事としては地方交付税・臨財債制度に乗っからざるを得ません。しかしこの制度を変えるべきだ、あるべき制度を作るべきだと言うのは大阪維新の会代表の政治家としての主張です」(この後、1ツイート略)

などと反論している。

ソースは
http://www.j-cast.com/2012/03/22126342.html?p=all

橋下徹氏は今の政治家の中では小泉、石原の次グループに属すると評価していいいと思っている。

特に世の中の寄生虫に等しい「組合」と真っ向戦おうとしている点は本当に素晴らしい。

他に欠点があったとしてもこれだけは橋下徹氏を応援したい。

橋下徹氏と小泉純一郎氏の違いについてだが、小泉純一郎氏は、自分がやりたいこと、郵政民営化と、やリたいけれどやれそうにないこと、その他の改革を見極めていたように思える。

無駄なことに政治的リソースを割かず、集中することの意義がわかっていたのだろう。

橋下徹氏は同時に全方位に戦いを挑んでいる。

戦線広げすぎだ。

このままだと失敗する恐れがある。

改革を行うのは簡単ではない。

全部を一遍に行うのは無理だ。

一つ一つ優先順位、順番を決めて着実に改革を行ってほしい。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
小泉は歴史音痴でした。
評価出来るのは靖国神社参拝くらいのものですが、それも公約した8月15日の参拝したのは最後の年の1回だけでした。

橋下は、孫正義と一緒になって脱原発とか言っており恥ずかしいバカです。
TPPに賛成し、外国人参政権付与にも前向きだという。

両方とも大したことはありません。
中川昭一とか、今なら稲田朋美とか西田昌司などの方が遥かに立派な政治家です。
Posted by coffee at 2012年03月23日 21:56

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

「はだしのゲン」学校教材に・天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわり、支那軍の蛮行を日本軍の仕業にすり替える出鱈目マンガを広島市が教材に!・マジキチ反日異常者の中沢啓治が喜ぶ・ゲンを図書館から撤去せよ!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 【写真説明】漫画「はだしのゲン」を取り上げたテキストのサンプル 天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、支那軍の蛮行..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-03-23 21:57
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。